5/17/2016

鶏肉とカシューナッツ炒め

久しぶりに中華料理を作ってみました。 アメリカでも人気の鶏肉とカシューナッツ炒めです。


材料は、鶏肉、カシューナッツ、ベルペッパー、セロリ、にんにく、しょうがです。 味付けは、シンプルに塩、コショー、しょうゆ、オイスターソース、ごま油です。 

口直しの惣菜を3品用意しました。


ワインは、ちょっとワンパターンですが、ピノノワールです。


前にも書いたことあると思うのですが、我が家は、たまに家で中華料理を作りますが、中華料理店へ行くことはほとんどありません。

MSG(うまみ調味料)うんぬんの事もありますが、よくよく考えると、子供の頃、中華料理を食べる習慣がありませんでした。

私の父は、和食大好きの人でしたので、実家ではほとんど和食でした。 外食も、寿司やそばなどの和食中心でした。 

ラーメン屋さんへはよく行きましたが、ラーメンと餃子が定番で、中華料理的なものがメニューにあっても、ほとんど注文したことありませんでした。

アメリカ北東部と南部で生まれ育った夫の方は、アメリカ料理中心の食事で、こちらも中華料理を食べる習慣は全くありませんでした。

子供の頃の食生活が違う夫婦ですが、共通していたのは、中華料理を食べて育っていないということです。 そういうわけで、どちらも特別食べたいと思わないみたいです。

私のフード&ワインの日々ブログにも全く登場していない中華料理店です。 せっかくですので、このまま引き続き、行かない(?)記録更新をしたいと思います。

それと、韓国料理店も全く登場していないので、こちらも記録更新しようと思います。

美味しいアジア料理をいただける、サンフランシスコベイエリアで、どこまで記録更新できるでしょうか。

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。昔よく中華料理もどきを作っていました。というのは、台湾人や香港からの友達がいて、料理を教えてもらいました。今も本当に時々、台湾の家庭料理を作ります。 私も中華料理で育っていませんが、中華好きです。韓国料理は、そんなに美味しいと思う事があまりないけど、私が知らないだけだと思います。鶏肉とカシューナッツの炒め物美味しいですよね。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、台湾の家庭料理、美味しそうですね。 きちんと本物料理を学ぶと、おいしいものができますね。 そういえば、私も大学の同級生(台湾人)が作ってくれた台湾料理は、絶品でした。 韓国人の同級生が作ってくれた韓国料理も美味しかったです。 家庭ではMSGは使わないのでしょうか?

      削除