5/26/2016

1歳の誕生日パーティーとスマッシュケーキ

今回のクリーブランド旅行の目的は、アメリカの家族のバースデーパーティーに参加することでした。

アメリカ人にとって、誕生日はとても重要です。しかも、始めての誕生日なんです! 


クリーブランドの中心地から、東へ車で約40分、緑豊かな郊外の町に到着です。

この界隈は家の敷地が広く、普通の家でも3、4エーカーとかあります。坪にすると、3,700~4,900位でしょうか、広すぎてあまり実感がありません。


森の中にいるような感じです。


隣の家へは車で行きます。


敷地内バックヤードにパヴィリオンがあります。


この先はまだ遠い。


パヴィリオンでバースデーパーティーの準備


外ですので、もちろんバーベキューです。

まずは火おこし


その間は飲んだり


食べたり、









そして、おしゃべりタイム。

バーベキューチキンも出来上がってます。


デザートのクッキーと、


ハッピーバースデーソング、そして、メインイベントはこれ!

スマッシュケーキ登場!


アメリカでは1歳の誕生日に、ベイビーが小さいケーキを手でつかんで食べる(というより、めちゃくちゃにする?)のです。 


ベイビー本人よりも周りが盛り上がりますね。どうも昔からではなく最近の風習みたいです。

最近は日本でもベイビーシャワーとかする人もいるようですので、これも流行るかもしれません。

でも、私はスマッシュケーキも面白いけど、日本の子供はやっぱり誕生餅(一升餅)を背負わないとね、と思います。

ということで、アメリカの家族にも会えて、パーティも参加できて、楽しい旅になりました。



2 件のコメント:

  1. こんばんわ。とても綺麗なお庭ですね。こんなに広いと、やはり、庭師さんに手入れをしてもらっているのですか? カルフォルニアでは、考えられないなー。アメリカ人はとても何事に対してもお祝いをするのが習慣というか、家族を大切にしていると思った。日本では、アメリカ人は個人主義だから、家族の縁が薄いようなことを言われていたけど、ちょっと違うのかな? クリーブランドの郊外は緑が豊かでまだまだ、ゆとりのある生活ができそうですね。お給料は物価に合わせてカリフォルニアで働くより、低いのかな?

    返信削除
    返信
    1. 若夫婦ですので、庭師を雇う余裕はありませんので、自分たちで手入れしています。 家の中心価格も20万ドル位ですから、給料もカリフォルニアとは違いますね。 家族の関係が希薄なアングロサクソンと思われていますが、その家族によると思います。 折り合いが悪い家族も多い一方で、結びつきが強い家族も多いです。 日本のメディアはアメリカに関して、適当なこと言ってますよね。 NYやLAのような大都市基準になっているような気がします。 日本も、東京中心だからでしょうね。

      削除