4/25/2016

アジア風ミートローフと愛犬用ミートローフ

この日のメニューはミートローフ、アメリカの定番家庭料理を少し変えてのアジア風。


中身は牛肉、人参、マッシュルーム、コリアンダー、生姜、卵、パン粉です。味付けは塩・コショーに加えて、しょうゆを少々入れました。

ケチャップは使わずに日本のソースでコーティングしています。


小さいのは愛犬用です。愛犬用は牛肉、ポテト、ズッキーニ、人参が入り、味付けはなしです。

オーブンで焼くこと約45分、出来上がりました。


愛犬用はハンバーグのように見えますが、一応ミートローフということにしておきます。

肉汁、赤ワイン、日本のソース、しょうゆを使い、ソースを作りました。


この日はソースに使った赤ワインを小さいグラスにテイスティング程度のみです。前日、日本酒飲み過ぎたので控えめです。

ご飯は少なめに野菜をたっぷりとります。愛犬も大好きなミートローフは簡単なので、もっと色々なヴァリエーションで作ってみようと思います。



2 件のコメント:

  1. きぶたです。ミートローフ美味しそう。私は、以前ミートローフを作った時、お肉が硬くなったので、どうやったら美味しく作れるのかな、、と思いつつ、ずっと作っていません。 うえるびちゃんは、ミートローフが大好きなんですね。 アメリカには、いろいろと美味しいバーガー屋さんがありますよね。インアンドアウトバーガーも美味しいし、うまみバーガーなどなど、時々食べたくなります。

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、私は逆です。 いつも柔らかすぎるのです。 今回は、玉ねぎは入れませんでしたが、普通は玉ねぎを一杯入れます。 そして、パン粉をあまり使わないので、つなぎが弱く、あまり硬くならず、形が崩れやすいです。 うえるびは、お肉が好きです。 野菜も好きですが、果物は絶対食べません。 うまみバーガー、行ったことないので、行ってみたいです。

      削除