4/22/2016

チーズボードとメキシカンテイクアウト

午後出かけると、ついつい、ワイナリーに立ち寄ってしまいます。 ナパバレー、ワイナリーありすぎです。

ヤントビル町にある、スパークリングワインが人気のワイナリー、Domaine Chandon(ドメーヌ シャンドン)(こちら)です。 

夕方4時を過ぎますと、おつまみが必要ですので、チーズボードを頼みました。


プロシュートハムを追加しましたが、結構な量がありました。 おつまみとスパークリングワインの相性は抜群です。

その後、家に帰ってから料理するのは億劫なので、テイクアウトフードを購入です。

以前にも立ち寄っている、ファーストフードのメキシカン、La Taquiza (ラ タクイザ)です。 更新した、(記事はこちら)です。

料理は、蛸のセビーチェ、フィッシュタコ、メキシカンサラダの3品です。 ソースも、あまり辛くないものから、辛いものまで、幾つか持ち帰って来ました。


料理は、それなりに美味しく、ファーストフードなので、お手頃価格で、全然問題ありません。

でも、ひとつ疑問があります。

このお店、ミシュランガイドの2016年版でも紹介されています。 25ドル以下で食べられるレストランとして、コスパが高いということです。

ナパバレーでは、他にも2店舗、25ドル以下のレストランとして、タイとベトナム料理レストランの紹介がされています。 この2店舗は、テイクアウトもできますが、基本フルサービスのレストランですので、同じように並べるのは、ちょっと違うような気がします。

星がついたレストランの話でもないので、どうでもよいことなのでしょうが、ミシュラン評価に疑問を感じる人がいるのも理解できます。

でも、セビーチェの中に、グリルした蛸がたくさん入っていました。 カットしたアボカドも新鮮でしたし、フィッシュタコも美味しかったので、あまり深く考えないようにします。

2 件のコメント:

  1. きぶたです。チーズボードが美味しそう。スーパクリングワインはどんな味しますか? ナパは本当にたくさんワイナリーがあるんですね。 ファストフードがミシェランガイドに載っているのは知りませんでした。 なんだか、久しぶりにタコスやブリトーが食べたくなりました。

    返信削除
    返信
    1. チーズボード、良かったです。 サラミかハムのいずれかを追加できます。 このワイナリーは、スナックだけですが、きちんとした料理とワインを提供するワイナリーもあります。 メキシコ料理はおいしいけど、ファーストフード店なので、他のレストランは疑問に思うでしょうね。 カリフォルニアはどこに行っても、美味しいメキシコ料理を味わえますね。 南カリフォルニアは、北カリフォルニアよりも、より充実してそうですね。

      削除