4/18/2016

ケイジャンスパイスチキン

日本で何らかの災害が発生すると、アメリカの家族や親族から、私の家族は大丈夫なのかと聞かれます。

アメリカのテレビニュースでも、熊本地震の状況を伝えていて、場所も九州地方(南の方)と説明しているのですが、土地勘がないアメリカ人、とりあえず知っている日本人に確認するわけです。

私の家族及び親族は、関東地方以外には誰もおりませんので、たぶん大丈夫です。 でも、出張や旅行中に遭遇することもあると思うので、聞いてもらえることは、ありがたいことです。

私も、その昔、熊本へは仕事で何回か行ったことありますが、風光明媚な印象が残っています。

それにしても、熊本の次は、エクアドル、どこでいつ発生するかわからない地震は本当に恐ろしいです。 マグニチュード6のナパ地震を経験した時は、本当に恐ろしいと思いました。 

被害に遭われた方のことを考えると、本当に心が痛みます。 遠く離れていて、できることは義援金位なので、貢献したいと思います。


さて、サンフランシスコでは美味しいものをいただいたので、この日、家では質素な食事になりました。

単純にケイジャンスパイスを振りかけて、オーブンで焼いただけの、チキンです。


チキンは胸肉を使いましたが、使う前にブライン液(塩水)に15分位漬けました。 ジューシーな仕上がりになりました。


ワインは、ピノノワールです。


簡単家庭料理ですが、普通に食べられることは、本当に幸せなことであると感じます。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    nobikunJです。
    私、ケイジャンとかジャンバラヤという言葉をきくと、無性に食べたくなってしまいます。おいしいですよね~。
    熊本、まだ落ち着いていないようです。本当にお気の毒です。
    東北大震災の時もそうでしたが、あらためて自分たちの幸せを謙虚に見つめなおしています。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      ジャズの街、ニューオリンズ料理ですね。 美味しい料理がたくさんありますよね。
      本当に、いつ災難がふりかかるか、わかりません。 普通に生活できることのありがたみを感じます。 温かい食べ物があって、お風呂に入って、寝るところがあるって、本当に幸せなことだと思います。

      削除