3/26/2016

イースターは教会へ?

日曜日は、イースター(復活祭)です。

夫が、1年に一回、クリスチャンとして教会に行く日です。 毎年、この日のみ、教会に行きますが、私はクリスチャンではないので行きません。

日本人の私は、宗教は何?と聞かれれば、一応仏教と答えます。 でも、仏教の教えはよくわかりません。 実家の仏壇に手を合わせたり、たまに、神社やお寺にお参りに行く程度の、宗教レベルです。

日本では、宗教というものに無頓着でしたが、アメリカに来てからは、少しづつ学んでいます。 たぶん、少しは学ばないといけない社会事情もあります。

これまで、家族や友人の結婚式や葬式などもありましたので、教会にも数多く行きました。 通常、教会に行っても、勧誘されるわけではありませんので、特に問題はありません。

でも、一度だけ、あまり心地良くない時がありました。

数年前に、オハイオ州東部地方のカトリック教会に行った時です。 ちょっと田舎ですが、普通に一戸建てが並んでいる郊外の町でした。

静かな住宅地の中にその教会はありました。 比較的大きい建物でしたが、とても静かな町だったので、入った瞬間びっくりしました。

どう見積もっても、300名以上の人がそこに居ました。 小さな地方の町だったので、その信者の数と雰囲気に圧倒されました。 そして、どうみても、アジアの顔した人は私だけです。

日曜日のミサの後、赤ちゃん2名の神聖な洗礼儀式が続きました。 クリスチャンではない私にとっては、その場の雰囲気は決して心地良いものではありませんでした。

そこで何かされる訳ではありませんので、自分だけが宗教が違うということが、単純に心地良くなかったと考えられます。

その後、一緒にいた家族のひとりが、「僕はクリスチャンだけど、カトリックで育っていないから、しきたりがわからないし、心地良くないよ」 と漏らしていました。

そうか気が付かなかったけど、仲間がいたんだ、と思いました。 

結婚式とか葬式には、違う宗教の仲間がいることも多いので、あまり違和感はありません。 でも、イースターの教会は、ほとんど信者ですので、できれば行きたくないかな。


でも、イースターブランチは行きたい、と思います。


Happy Easter!

2 件のコメント:

  1. きぶたです。 日本に住んでいると、宗教とかあまり気にしなくていいけど、アメリカに住むと、宗教って、すごく、アメリカ人にとっては重要なのだなと思います。 私は、特に何かに属しているわけでもなく、でも、考えかたの中に仏教てきなものや、神道、、のような、影響がある気がします。 宗教により、世界が平和になればいいのですが最近は色々事件がありますね。 そういえば、以前住んでいたとこで、日本人からの宗教の勧誘がありましたが、(クリスチャン)断りました。 

    返信削除
    返信
    1. 日本人からの勧誘ですか? 
      普通のクリスチャンは勧誘はしないですけどね。 
      失礼ですが、それは怪しいですね。 
      断って正解ですよ。
      アメリカに来て、寂しさもあって、宗教にのめりこむ日本人もいるのでしょうかね。

      削除