3/25/2016

シュリンプ・スキャンピ

人気アメリカ料理、シュリンプスキャンピを作りました。


いつもより良く出来たのは、新鮮な海老と美味しいワインのおかげです。

最初に、オリーブオイルとバターで、玉ねぎとガーリックのみじん切り、レッドペッパーを、炒めました。


この後、海老を入れ、白ワイン、レモン、そして、オールドベイシーズニングと塩で味付けしました。


スパゲティを茹でて、盛り付けます。


パセリを振りかけ、パルメザンチーズをたっぷり、そして、ワインと一緒にいただきます。

この白ワインの前には、スパークリングワインもオープンしました。


Larson Familyワイナリーのスパークリングワインです。 あまりにも、飲みやすいので、あっという間に1本空けてしまいました。

NHKのニュースで、犬の認知症の話をしていましたが、ちょっと考えさせられました。

最近、わんちゃん達の寿命も長くなってます。 人間同様、高齢になると認知症を発症します。

どこまで、自宅介護できるのか、そして、施設に預けると費用はどのくらいかかるのか、老犬を抱えた飼い主さんにとっては、大きな問題であると思います。

我が家の愛犬は、7歳ですので、まだまだ老犬には程遠いのですが、病気をもっているので、他人事とは思えません。

ペットを飼うという事は、家族が一人増えることなのだと、つくづく思いました。

大変な時もあるけど、アンコンディショナルラブ(無条件の愛)を与えてくれる愛犬です。


6 件のコメント:

  1. きぶたです。 スパークリングワイン、私も時々飲みます。 暑い日などに飲むと、美味しくて
    飲みすぎてしまいます。 ところで、犬の認知症のニュースはテレビジャパンで見たのですか?
    私も、テレビジャパンで見ました。 長生きすると、人と同じような病気になるのですね。 だけど、最後まで、できるだけの事をして欲しいと思いました。 あの子達の愛情は、本当に純粋で、かけがえのないものですね。(夜中に目が覚めてしまい、変な時間にコメントしています)

    返信削除
  2. そうです、TVジャパンです。 NHKの朝のニュースです。(こちらでは夕方放送していますが)
    最後まで自宅と思いますね。 でも、そうできない飼い主さんの事情があるのでしょうね。
    親の介護と同じことが起きてます。 人間と一緒です。 ペットは家族なんだと、つくづく思いました。

    返信削除
  3. nobikunJです。
    残念ながらその番組は見逃してしまいました。
    ウチののび太も16歳。幸い、認知症のような症状はまだ出ていませんが、それでもぐずることが多く、何か不満やストレスをため込んでいるのではと心配になります。
    私も、何があっても最期まで自宅で面倒を見るつもりです。
    それが、私を愛してくれてきたのび太への恩返しです。

    返信削除
    返信
    1. Unknownでも、大丈夫です!
      すみません、私も気が付きませんでした。
      コメントありがとうございます。

      削除
  4. またまたnobikunJです。

    ごめんなさい・・・。
    やっとコメントできたのにUnknownだなんて、失礼しました。
    どうすればいいんだろう。
    もうちょっと研究してみます。

    また来ます!

    返信削除
    返信
    1. のび君幸せですね。 でも、nojikunJさんも、幸せですね。
      ちゃんゆきさんも含めて、素敵なファミリーです。

      削除