3/22/2016

海の家への野望

旅をすると、観光もしますが、一番気になるのは、もちろん食事です。 

シーフード好きなので、やはり海が好きです。 山の景色も悪くはないのですが、内陸の食事はお肉中心になりますので少しヘビーです。

そして、食事の次に気になるのが、なぜか、家の価格です。 

旅行に行って、良い所だと思うと、その界隈の家の価格はどのくらいなのだろうと考えます。

先週行った、ソノマ郡の湾岸町、Bodega Bay、のんびりとしていて、食事も良かったので、家の価格を調べました。


中間価格が70万ドルを越えてます。 日本円ですと、8000万円に近い価格です、しかも、ちょっと良さそうな家は、億です。 もう、びっくりです。 

サンフランシスコから北へ1時間半はかかります。 海沿いのリゾート地ではありますが、人口1,000人位の田舎町です。 

美味しいレストランはありそうですが、ショッピングやエンターテインメントは限られています。

サンフランシスコから2時間南下する、もっと洗練されたお洒落な街、Carmel-by-The-Seaは、中間価格、2億は超えています。 海のリゾート地って、やっぱり人気なんですね。

将来、もっと海に近い所に住む野望があるので、市場調査中です。

でも、海の近くの家って、メインテナンスが大変そうなので、調査だけで終わりそうです。 

それにしても、アメリカの不動産サイトは、日本よりも断然充実しているので、かなり楽しめます。 過去の売買価格や固定資産税などもわかるので、便利です。

次の市場調査は、もう少し、現実味のある場所にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿