3/20/2016

ステーキ&フライドポテト

旅行先のボデガベイで、2日目のランチに山のようについてきたポテト。じゃがいもとさつまいも両方食べきれず、持ち帰って来ました。


この大量のポテトを無駄にしたくありません。

思いついたのはステーキ&フライドポテト。アメリカではSteak Frites(Steak and Fries)として、良く一緒に食べています。シーフードを楽しんだ後なので次はビーフです。

外のグリルでフィレミニョンを焼きました。


焼きながら、かわいいラベルのスパークリングワインをいただきます。


ポテトはオーブンで温めました。


出来上がり


ステーキも出来上がり


食卓


旅行先での食事は観光以上に重要です。その土地の美味しいものを食べるのが、何よりも楽しみです。

今回もそうですが、ちょっと洗練されたレストランとカジュアルなレストランを組みあわせるのがパターンです。どちらも捨てがたいです。

旅の途中、愛犬の呼吸が荒くなり心配しましたが、無事帰って来られました。

呼吸困難に陥った場合、できるだけ早くに大学病院のERに連れて行かなけばいけないので、遠出をすることは難しいです。 

幸運にもサンフランシスコベイエリアには見所がたくさんあるので、無理をせずに近場の旅を楽しみたいと思います。



2 件のコメント:

  1. きぶたです。 どこかに行く時に、うえるびちゃんの体調など考え、ERにすぐ駆けつける準備をしているのは、うえるびちゃんにとって、本当に安心ですね。動物が好きな人達などと旅先で、出会うと親切にしてくれたりと、なんか、生活をもっと豊かにしてくれるのがあの子達のすごい所だと思います。 サンフランシスコのあたりは、素敵な場所がまだまだたくさんありますよね。

    返信削除
    返信
    1. SF市内には、過去利用して、よくしてくれた病院が2つあるので、安心です。 少し離れた場合は、UC Davisから2,3時間の距離には居たいと思っています。 まだ7歳、まだまだ、がんばれると思います。 ずっと家の中にいるのを嫌う外交的なタイプなので、たまに状況を見ながらの外出です。 わんちゃんも、Quality of Lifeが重要であると思います。

      削除