2/04/2016

居酒屋で日本のコンフォートフード

滞在最後の夕食です。

最後は、やっぱり、普通の和食が食べたいと思いました。 と言っても、母に料理をお願いするのも悪いので、近くの居酒屋に再び出向きました。 

このお店、私的には、居酒屋と呼んでいますが、正確には、和風・創作料理店です。


いつものように、生ビールが最初。


お通し


お刺身3点盛り


日本酒 玉乃光 みぞれ酒


生牡蠣


たらの芽の天ぷら


かりかりベーコンサラダ温玉のせ


やきとり


ウーロンハイ


冷奴


漬物


〆のおにぎり


お料理とお酒で、おなか一杯になりました。 

日本の居酒屋は、色々な料理があって、それらは、特別凝った料理ではないのですが、なんとなく家庭料理的なもので、何回食べても飽きない感じです。 ジャパニーズ・コンフォートフードが食べられるのが、居酒屋なのかなと思います。

フレンチやイタリアンレストランに行くことも好きですが、このような料理をいただくと、やっぱり落ち着きます。 

居酒屋料理、最近はアメリカでも食べられるようになりましたが、味と値段が違うので、日本で食べるのが一番です。

もうすぐナパバレーに帰ります。 短い期間でしたが、楽しいひとときでした。

毎回、日本に来るたびに確認するのは、日本の良さとアメリカの良さ両方です。 逆に言うと、日本のいやなところ、アメリカのいやなところ、でもあります。 

どちらで生活しても、不満はあります。 ネガティブな事は考えずに、ポジティブに楽しく生活!

日本の生活への訪問ありがとうございます。 

次は、ワインカントリーからの投稿です。 

0 件のコメント:

コメントを投稿