2/25/2016

ひとりでもチーズボード

夫が、叔父さんの葬式に出席のため、ニューオリンズに行ってしまいました。

観光で行くならともかく、お葬式ですから、あまり楽しくない旅です。 でも、数年ぶりに、いとこ達に会えるのは、楽しみのようです。

彼らは、南部アクセント、或は、ニューオリンズアクセントなのか、すごいです。 南部アクセントに慣れていない私には、かなり聞きづらいです。 たぶん、あちらも、私の日本語アクセントに慣れていないので、聞きづらいと思います。 会話が成り立ちません。

狭い日本でさえ、言葉のアクセントがあるのですから、この広い合衆国、とてつもないです。 しかも、単純にアクセントだけではありません、その土地、人種、教育などバックグラウンドによって、違う言葉を使ったりします。

何年住んでいても、言葉のストレスはついてきます。 これからも、ずっとです。

さて、夫がいないと、納豆ご飯、などの簡単な食事になってしまいそうで、それは栄養的に良くないと思ったので、きちんと料理しました。

サーモンとブロッコリーのパスタです。


そして、ひとりでも、ワイン!


しかも、チーズボードまで、用意してしまいました。

内容は、チーズ3種、オリーブ、アーモンド、生ハム、ピクルス、フルーツ、バゲット、全部少量です。

その昔、サンフランシスコで働いていた時、仕事が終わってから、ひとりで晩酌するのが好きでした。 当時は、ワインとビールを飲んでいました。 

その昔、東京で働いていた時も、ひとりで晩酌していました。 その時は、手軽な缶ビールとかサワーとか多かったです。

もしかしたら、私は、ビール党? ではなく、単純に、そこで美味しいと思えるお酒を、料理に合わせて飲むのが好きみたいです。

ニューオリンズに行ったら、やっぱりバーボンですね!

ひとり生活が、続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿