2/18/2016

基本を守らないチーズボード

我が家のおつまみとして、よく登場するチーズボード(チーズプレート)についてです。

夫とふたり(時には、愛犬も参加しております)ですので、いつも適当に冷蔵庫にあるものを乗せています。

でも、お客様を招待したりする時には、それなりのルールみたいなものが存在します。 

英語でAnatomy of A Cheese Boardと言います。 Anatomyって、日本語に訳すと、解剖、組織、構造、とかすごい言葉になってしまうので、あえて、英語を使います。

ご興味ある方、英語で検索してみてください。 画像を見ると、楽しいですよ。

チーズボードに乗せるフードは、

チーズは
① ソフト系(若いチーズ)
② ハード系(熟成したチーズ)
③ ブルーチーズ
④ 羊とかヤギのチーズ
それ以外もOK

そして、チーズ以外のものは、
① バゲット、クロスティーニ
② ナッツ 
③ フルーツ(ドライ或はフレッシュ)
④ スプレッド(ジャムなど)

と、基本はわかっているのですが、反抗します。


前菜としてのサラダを、別途作るのが面倒でしたので、レタス、セロリ、ラディッシュ、紫玉ねぎ、トマトを、チーズボードに乗せてしまいました。

とんでもないルール違反でしょうね。 でも、罰金とられるわけではありませんので、好きなものを乗せて、ワインと一緒に楽しみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿