1/30/2016

箸休めのイタリアン

滞在5日目です。 これまで、日本の食事を楽しんできました。 鎌倉パスタは、私の見解では、イタリアンというより日本の食事です。 記事にしておりませんが、ラーメン、回転寿司などもいただいて、とても満足です。

滞在はあと1週間を切りましたので、ここで、ちょっと休憩。 この日のディナーは、ちょっとお洒落なイタリアンです。


輝くシャンデリア。

黒を基調にした、落ち着いた雰囲気、大人レストランです。


席について、


コース料理です。 3名で、一部違う料理を頼んでいますので、色々登場します。

まずは、スパークリングワイン。


アミューズブッシュ


パン


お任せ前菜盛り合わせ


鮮魚のカルパッチョ


パルマ産生ハムとサラミ


白ワイン

マファルデ パスタ マグロ、オリーブ、ケイパーのトマトソース


パン


メインの国産牛テールの赤ワイン煮込み


赤ワイン


デザート ラム酒風味のパンナコッタ


濃厚ガトーチョコラ


ジェラード

カモミールティー


以上、おいしいコースでした。

このレストランの料理は、よくありがちな日本風イタリアンではなく、アメリカでもいただけるタイプのイタリアンです。 料理に合わせて、イタリアンワインも選んでみました。

このような料理をいただくと、なぜか少々落ち着きます。 不思議な感情です。 

在米期間がもっと長くなると、おにぎりよりもハンバーガーですね。 なんて、言ってしまうのでしょうか。 たぶん、それはないと思います。 

年をとると、より和食を欲しがるという説があります。 ということは、まだ西洋料理を欲しいと思う私は若いようです。 かなり自分勝手な解釈です。

でも、せっかく日本滞在しているので、西洋料理はこれだけにしようと思います。

箸休めのイタリアンでした。 残りの滞在は、和食中心にしようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿