1/22/2016

ランチのようなディナー

今週は、ちょっと忙しくしております。 この日、午後中出かけたので、夜は簡単な食事となりました。

中身が良く見えませんが、ツナサンドイッチです。


この角度ですと、中身がちょっと見えます。


ツナ缶、玉ねぎとセロリのみじん切り、マヨネーズを和えた具と、プロバロンチーズも入っています。

そして、スープは、キャンベルスープ缶詰です。 ランチのようなディナーです。

こんな食事を出したら、日本の働くお父さんは怒ってしまうかもしれませんね。 サンドイッチでも文句を言わない夫で良かったと思います。

夫は不満を言いませんが、実は、私の方が、ランチのようなディナーは好きではありません。 

サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ等、ランチとしては食べますが、ディナーとしては、あまり食べたくありません。 どうもこのようなものは、ランチであるという固定観念があるみたいです。

この固定観念というのは、良くも悪くもあると思います。 

先日行ったレストランでコーヒーと共に出てきたこれ。


日本の中国料理店でテーブルに置いてある、辛子入れみたいと思いました。 

サイズがかなり小さいので、アメリカの砂糖入れではありません。 しかも、合わせたスプーンがやたらと背が高く、ちょっと不安定です。

こういう発想は、やっぱりアメリカ人から生まれるのかな、と思いました。 真相は定かではないです。

たまに、固定観念を捨てることも必要なのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿