1/07/2016

ひき肉大活躍 2日間チリスープ

節約を心がけて数日、それなりに実行しております。

コンフォートフードと呼ばれる、アメリカの家庭料理には、節約できる料理がたくさんあります。 正直、日系スーパーで、高くて賞味期限が不確かな日本食材を買うよりも、アメリカのスーパーの食材でアメリカ料理を作っていた方が、節約プラス安心です。

コンフォートフードの中には、牛ひき肉を使ったものが多くあります。 例えば、ハンバーガー(ハンバーグ)、ミートローフ、ミートボール、スタッフドペッパー、ラザニア、などです。

夫は、このようなコンフォートフードを食べて育ったので、この種の料理を作ると喜びます。 その中で、夫だけでなく、夫の家族皆大好きなのが、チリスープ(チリコンカーン)です。 なので、私もたまに作ります。 

たまに、ではありませんでした。 記録がブログに残っていました。 前回作ったのは、昨年の1月でしたので、ほぼ1年ぶりのようです。

徐々に記事が増えてきて、前の記事探すのが大変になって来ました。 きっとその内、書いたかどうかの記憶もなくなってしまうでしょう。

時間がある時は、シチュー用のお肉を買ってきて、そのお肉がバラバラになるまで、じっくり煮込みますが、普段は、ひき肉を使います。 出来上がりは、こちら。


チリスープをバゲットと一緒にいただきました。


このチリスープ、一度にたくさん作っておくと、もう1夕食分も用意できます。 2日続きでは、飽きるので、1日おいて、再びチリスープが登場です。 


今度は、ライスと一緒にいただきます。 ライスの上に、チリスープ、そして、チェダーチーズとグリーンオニオンをふりかけます。 アメリカのロンググレインライスを使っていますので、日本のご飯とはちょっと違います。 


夫、大好きチリスープで、2日間とも大喜びです。 私が作るチリスープは、義母が作っていたチリスープとはかなり違います。 でも、夫は私が作るスープの方が好きなのです。 

なぜなら、チリスープなど作ったことない私が、夫の好みに合わせて、作り始めたからです。

家庭料理を作り始めて8年が経ちました。 我が家独自の、家庭の味を少しづつですが作り出しています。 

0 件のコメント:

コメントを投稿