12/04/2015

夫の食中毒とFacebookの投稿削除

夫が、(たぶん)食中毒で寝込んでいます。 私と愛犬は全く問題なく元気なので、家で食べたものではないと思われます。 おそらく、彼だけが外で食べたランチが原因かと。 最近忙しかったので、免疫力も落ちていたのかもしれません。

食欲もあまりなく、でも、食べないと良くないので、定番のチキンヌードルスープを作りました。


この簡単な食事の後、夫は、すぐに寝入ってしまいました。 私は久しぶりに、ひとりでビールを飲みながら、ここ数か月気になっていた作業をすることにしました。 


その作業とは、Facebook投稿の削除とか非表示設定です。  

私は、ブログをほぼ毎日更新しておりますが、それ以外のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には全く積極的ではありません。 一応、メンバーになっているものもあるのですが、ほとんど投稿ゼロです。

フェイスブックも例外ではなく、2008年頃の入会当初は、今よりはアクティブでしたが、ここ数年は、もうすっかり休眠状況。 でも、家族とか友人の投稿、或は、個人メッセージもあるので、退会はせず細々とチェックする毎日です。

ところが、最近、友達の友達の投稿がうざいと感じ始めました。 友達の友達ですから、私は全く知らない人たちがほとんどです。 

全く知らない人たちの(本人だけではなく、他の人も混じった)写真・生活・意見・ブログ宣伝投稿まで繰り返し登場して、スクロールダウンし続けるのが面倒になっていたのです。

このホリディシーズンには、忘年会、クリスマス、新年会などなど、投稿が増えることが予想されますので、その前に、非表示・削除などの設定をしようと思いました。 

がんばったので、今は、少しすっきりした感じがあります。 

情報ありすぎの社会SNSも、それなりに断捨離して、より快適な生活をめざしたいと思うのです。

大掃除のシーズン、今がチャンスです。

0 件のコメント:

コメントを投稿