12/07/2015

おでんとワイン

前日行った居酒屋のあるBerkeleyには日系のスーパーがあります。 ナパにはない日系スーパー、せっかくのチャンスなので、そこで、日本食材を購入しました。

今宵は、以前から食べたかった鍋、おでんです。


おでんと言えば熱燗。 でも、せっかくなので、ワインを用意してみました。


Sequoia Grove Chardonnay 2013 ちょっとドライなシャルドネがおでんにぴったり。

日系スーパーで買った食材は、ちくわとこんにゃく、そして、レンコン。 それ以外は、アメリカのスーパーものです。 日本の家では、おでんにレンコンは入れないのですが、夫がレンコン好きなので入れてしまいました。


出汁は、昆布、かつお、そして、干ししいたけ。 日本酒、少しみりん、そして、醤油で味付けして煮込みました。


おでんの他には、ツナサラダ。


おでんは辛子を添えて、いただきます。


ここ数年、アメリカでおでんを食べていなったので、すごく嬉しかったです。 日本にいたら、簡単にコンビニでも買えるおでんをこんなに嬉しく食べられるなんて(涙)、そこまでの感動はありません。

ワインとの相性はとても良いです。 ファッショナブルな女子の皆さまは、ぜひワインと合わせてみてください。 

最近は、お洒落なボトルでスパークリング酒なども発売されているようですので、そちらも良いですね。 

忘年会シーズン、おいしい料理とワイン、そして、楽しい仲間がいたら最高です。 でも、ひとり酒もいいですよ。

日系スーパーでは、さきいか、サバ缶、さんま缶、なども購入しました。 

これらを酒の肴に、私、ひとり酒。

0 件のコメント:

コメントを投稿