12/16/2015

夫婦別姓とマックアンドチーズ

日本で、大きなニュースになっている夫婦同姓合憲については色々な意見あると思います。 この話題、私は、あまり意見を言える立場にありません。

なぜなら、私、日本の戸籍上、正式に結婚しておりますが旧姓のままです。 外国籍の人との結婚では姓を選べるからです。 

日本で入籍した当初、変えようかどうか考えました。 しかしながら、既に40才を過ぎて、それなりの人生を歩んでおりましたので変更しませんでした。 

夫のカタカナ名ではなく、日本名で呼ばれるので、日本で生活するのは楽です。 何ら問題ありません。

一方で、アメリカでは夫の姓を名乗っています。 なぜなら、旧姓をミドルネームに使っているからです。 両方の姓が入っているので、私としては満足です。 

アメリカは姓に関しては、かなりフレキシブルですが、日本ではむずかしい問題であると思います。


この日の夕食は、アメリカ人の大好きなマックアンドチーズです。 日本では、マカロニチーズと呼ばれています。 

中身は一緒ですが、呼び方が違う? 深く考えないでください。


マックアンドチーズはメインというより、サイドディッシュとして考えられていますが、チーズたっぷり濃厚な味なので、メインにもなります。

最初にホワイトソースを作り、チェダーチーズをたっぷり入れ、軽く茹でたエルボパスタ(マカロニ)を入れました。 味付けは、塩・コショー、カイエンペッパー、そして、ナッツメッグ。


上に、再びチェダーチーズを乗せ、イタリアン・ブレッドクラムをふりかけました。


オーブンに入れて焼くこと約25分。 その間はワインを。


Chimney Rock Cabernet Sauvignon 2013 カベルネソーヴィニョンはちょっとフルボディ過ぎるのでは? 

私の疑問を、夫が簡単に払拭。 どうも、マックアンドチーズへの思い入れがある模様です。 夫にアメリカ人を感じる瞬間です。

サラダには、ベーコンビッツを作って、ふりかけます。 


マックアンドチーズ焼きあがりました。


かわいい蓋をします。


いただきます。


マックアンドチーズがもう少しクリーミーの方が良かったです。 

夫、思い入れのあるマックアンドチーズですが、テレビで、共和党大統領候補ディベートやっていたので、そちらが気になって、夕食に集中してませんでした。 

でも、このディベート、おもしろいのです。 皆、超個性がある候補者、見ているとかなり楽しめます。 娯楽番組みたいです。

今は、選挙権ないので、あまり真剣に見ないけど、選挙権あったら、夫のように真剣に見るでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿