12/11/2015

ローストチキンを和風ソースで

この日は、とある目的のため、1羽の鶏丸ごとローストしました。 ご立派な鶏です。


こうなる前はこうでした。


お腹には、レモンとローズマリーを詰めて、バターを塗り、塩・コショーして、オーブンで焼くこと1時間ちょっと。

焼けた後、ローストチキンから、たくさんジュースも出来ましたので、これを使ってグレービーソース。

最近、カリフォルニア料理レストランに行くと、日本の食材とか日本風の味付けがかなり登場しています。 

そのアイディアを利用して、普通のグレービーソースではなく、和風ソースを作ってみました。 


チキンからのジュース、かつお出汁、しょうゆ、酒、みりん、はちみつ、そして、椎茸を入れて作ったのが、このソースです。 最後、コーンスターチでちょっと固めます。

チキンをカットして、ソースをかけて、出来上がりました。


愛犬もローストチキンを美味しく食べました。

ローストチキンになった理由ですが、この食事の後の作業をするためです。


残った身の部分は、サンドイッチとかサラダ用に取り除き、残りは、コトコトと煮込むこと3時間、チキンストックの出来上がりです。


これを使って、翌日はラーメンを作ります。 日本にいたら、こんな面倒なこと絶対しません。 おいしいラーメン屋さんに食べに行くだけです。 

たぶん、日本にいたら、料理自体ほとんどしないと思います。 私は、お刺身好きなのでお刺身を買いますが、お刺身って調理する必要ありません。 揚げ物は、ガスレンジや換気扇の掃除が大変なので家では揚げません。 

よく言われる、ひとりやふたりの場合、材料を買って作るよりお惣菜を買った方が安く済む、これ激しく同意です。 しかもガス代もかかりませんし、キッチンの掃除も楽です。

どう間違っても、料理ブログを始めたりはしません。 食べ歩きブログはできるかも。

こんな主婦失格の人でも、違う生活環境に入れば、それなりに料理をやっています。

うまくラーメンを作ることができれば良いのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿