11/09/2015

いかパスタとシーザーサラダ

とっても簡単な料理です。 メニューは、いかのパスタと、シーザーサラダ。


このような料理が多くのアメリカの家庭の食事なのかなとも思います。 でも、たぶん、いかを調理するアメリカ人は少ないと思います。

料理に合わせてのワインはCastello di Amorosa Sangiovese 2012、パスタとの相性がよいサンジョベーゼです。



パスタは、最初に玉ねぎとニンニクを炒め、缶詰のトマトソースとケイパーを入れます。 ケイパーを入れるとソースがおいしくなります。 そして、いかを入れます。


ソース出来上がり、その後、リングイネパスタを入れて、終了。

盛り付けたら、パルメザンチーズとパセリのみじん切りをふりかけます。



シーザーサラダの材料はこちらですが、マヨネーズが集合写真から抜けております。


アンチョビ、にんにく、デイジャンマスタード、マヨネーズ、レモン汁、塩・コショー、そして、パルメザンチーズを混ぜ合わせてドレッシングを作りました。 

ローメインレタスとこのドレッシングを軽くあえて、クルトンを乗せて出来上がり。



簡単調理の夕食でした。


ここ2週間位、右腕がちょっと伸ばしたり、重いものを持ったりすると、痛いのです。 ネットで調べてみました。 もしかしたら、これが50肩かもしれません。 でも、まだ、それ程痛みがひどいわけではなく、もしかしたら、これからもっと痛くなるのかもしれません。

ついに来たという感じです。 40肩とか50肩とか、もちろん聞いたことはありますし、そうなった人も回りにいました。 でも、自分がそうなるとは、考えていませんでした。 

時期が来ると治るらしいですが、やはり、確実に老いはやってくる、と思いました。 栄養のある食事や運動、健康管理が重要ですね。

それにしても、肩の痛みのせいか、これまであまり気にしていなかった、ルクルーゼやストウブ等のフランス製の人気お鍋たち、ちょっと重いのです。 鍋だけで5キロ以上、愛犬よりも重いのです。


一生ものの鍋、誰が言ったのか、製品は良いけど、一生使える人いるの? 

将来は、日本製の軽いお鍋に変えないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿