11/04/2015

フィリピン風豚ヒレ肉のオーブン焼き

豚ヒレ肉を購入したので、何かおもしろいレシピはないかと探しました。 見つけたのは、ほとんど未知の世界、フィリピン料理のレシピです。 

フィリピン料理の知識はほとんどない上に、行ったこともないので、これが本当にフィリピン風なのか不確かです。 しかも、アメリカのサイトで見つけたレシピです。

とりあえず、こんな感じに出来上がりました。  



フィリピンというよりはアメリカ風に見えますね。 一応、違いはソースです。 最初にこのソースを準備しました。


ソースは、ケチャップ(トマトソース)、醤油、はちみつ(メープルシロップ)、砂糖、レモン汁、ガーリックを配合しました。 糖蜜(Molasses)を使うと良いみたいですが、ないので、カット。

アメリカのバーベキューソースと比べて、それ程変わりません。 でも、醤油が使われているのと、かなり甘めのソースです。 

豚ヒレ肉をこのソースに漬け込んで、約半日おきます。



後は焼くだけです。 その前にサラダを用意。 フィリピン料理に合わせて、マンゴーサラダです。


パクチー、きゅうり、紫玉ねぎ、トマト、そして、マンゴーが入っています。

そして、付け合わせの、マッシュトスイートポテト。



このさつまいも、じゃがいもみたいな色です。 全然、さつまいもに見えないのですが、味はさつまいもでした。

ワインは
Beringer Zinfandel 2011、久しぶりのジンファンデル、良いですね、カリフォルニアって感じ。


では、豚ヒレ肉をオーブンで焼きます。


約30分後、出来ました。


良い色に焼きあがりました。 カットです。


うまく焼けています。


美味しい豚ヒレ肉のオーブン焼きでした。 フィリピン風、或は、アメリカ風、どっちでも。 マンゴーも甘くて、美味しかったです。


この日、半年に一回のアレルギー性鼻炎の定期健診アポがありました。 そこで、担当ナースがフィリピン女性であることがわかりました。 ちょっと日本語もわかり、感じも良く、実にかわいらしい女性でした。 

お目👀もぱっちり、ちょっとエキゾチックな雰囲気で、多くの日本人男性が惹かれるのも納得です。 最近この手の女性を見ると、とても可愛いと思い、ほとんどおじさん化しています。 

そのオフィスでインフルエンザ接種もしました。 シーズンですので、予防が大切です。


0 件のコメント:

コメントを投稿