11/02/2015

体調不良と胃にやさしい和食

ハロウイン後のホラーです。

夜、急に気持ちが悪くなりました。 でも、寝てしまえば大丈夫とはならず、夜中何回も起き、強い吐き気、そして、ついには嘔吐。 
(すみません、お食事中の方。)

朝まで、吐き気でよく眠れませんでした。 しかも、早朝に足はつる、右腕も痛い、だるい、翌日1日中体調不良。

この原因は?

① 飲みすぎ
普段と比べて、特別たくさん飲んだわけでもありません。 しかも、ワインだけしか飲んでいません。 翌日終日、体調不良になるのは不自然です。
② 食あたり
でも、同じものを食べていた夫は問題なし。 夫は胃腸系が強いので参考にはならないのですが。

原因不明です。 そして、私の場合、体調不良のバロメーターは、アルコールが欲しいか、欲しくないかで判断できます。 アルコールなしの夕食です。



ワイングラスに入っているのは、スパークリングウオーターです。

胃にやさしいと思われる和食を、冷蔵庫にあるもので適当に作りました。 普通の家庭料理です。


内容は、厚揚げのみそ田楽、卵焼き、アルグラとトマトサラダ、海藻酢の物、海苔、炊き込みご飯、お味噌汁、全て野菜です。

あっという間に食べて、終わり。 アルコールがないと夜が長いですね。 飲まない方たちって、毎日時間を有効に使えるのでしょうね。 

思い起こせば、(一応法的には)20歳を過ぎてから、飲んで、酔って、グーグー。 これで、人生の何%を無駄にしてきたでしょうか。 時間だけではなく、金銭的にもかなり無駄使いしてきました。 飲み代、タクシー帰宅、忘れ物、その他諸々。

子育てをしていない私は、30年以上も休まず、お酒を飲む生活をしています。 一応最近は、20代の頃よりはかなり量は減りました。

原因不明の体調不良は、もしかしたら、年を考えなさい!というサインかもしれないと、思いました。 肝臓からの警告なのかもしれません。 

11月に入り、いよいよホリディシーズン突入です。 これからお正月にかけて、益々飲む機会が多くなります。

皆さまも、お体に気を付けて、楽しく飲んでくださいませ。


0 件のコメント:

コメントを投稿