11/11/2015

海老グラタンといわしのアヒージョ

寒くなって来ますと、温かい家庭料理、コンフォートフードが多くなってきます。 

夫はコンフォートフードのキャセロール料理が大好きです。 これこそ、アメリカ料理であると自慢します。 なので、私もキャセロール料理を作ることが多くなっています。

この日のキャセロール料理は、まずは、ホワイトソースを作り、チーズをたっぶり、そして、ファルファーレ・パスタを入れました。 味付けは、塩・コショー、ナッツメッグ、カイエンペッパーを少々使っています。 

その後、海老とブロッコリーを入れ、そして、最後に、再び、チーズたっぷり。



スーパーで海老がセールだったので、たくさん海老が入っているのですが、よく見えませんね。 どうも、ブロッコリーの存在が大きすぎるようです。 

でも、隠れていても、たくさん海老が入っていて、チーズたっぷりなので、この料理は、海老グラタンです。

この後はオーブンの仕事です。 その間にサラダを作りました。



普通のサラダですが、ケールの緑色とざくろの赤色が鮮やかです。 クリスマス・プレビュー・サラダです。

この日はダイエットのために、よく登場するチーズボードを用意しませんでした。 代わりに、アペタイザーを1品用意します。



オイルサーディン(いわしのオリーブオイル漬け)缶詰のアヒージョです。 

オリーブオイル、にんにく、そして、市販のチリ・クランチ(Chile Crunch)を使います。 チリクランチソースはチリペッパー、にんにく、オイルが配合されているので、便利です。

海老グラタンが出来ました。



料理に合わせてのワインはCharles Krug Sauvignon Blanc 2014、すっきり爽やかソーヴィニョンブランです。


いわしのアヒージョは、バゲットと一緒にいただくと、とっても美味しいです。



私はお肉も好きですが、どちらかと言えば、やっぱりお魚が好きです。 加えて、牡蠣、蟹、海老、イカ、タコも大好きです。 

今月はダンジェネスクラブのシーズンと楽しみにしておりました。 でも、↓このニュース、とてもショックを受けています。

アメリカ・サンフランシスコの名物のカニ、「ダンジネスクラブ」から記憶喪失を引き起こしかねない毒が検出され、漁の解禁が延期される事態になっています。 水揚げされたこのカニの一部から基準を超えた毒が検出されたためです。

いつになったら、蟹が食べられるのでしょうか? 心配です。

しばらくは、缶詰の蟹で我慢するしかありません。 


缶詰三昧。

0 件のコメント:

コメントを投稿