11/01/2015

ハロウインパーティとキャンディ

日本でもかなりメジャーになってきたハロウイン、夫と私は仮装はしませんが、パーティに参加しました。 近所のファミリー主催のハロウインポットラックパーティです。

毎回、頭を悩ますポットラック、何を作ろうか、数日考えました。 そして、2品、用意しました。 まずはこれ。



柿をスライスしてパンプキンの形を作りました。 お👀と、お👃と、お👄は、ブラックベリーです。 フルーツの柿を知らないアメリカ人は結構います。 

おいしい~と言っていた人がいましたが、柿初心者は、おそらく渋柿の存在を知りません。 スーパーで間違えて渋柿を買わなければいいのですが。

そして、もう1品はかぼちゃの天ぷらです。 日本のかぼちゃは、アメリカのスーパーで、Kabocha Squashとして、手に入ります。 がんばって、1個全部スライスしました。



これを簡単に天ぷらにしました。 天つゆのような、ポタポタ垂れるものは用意しません。 

甘みがあるので、そのまま手づかみで食べられます。


日本のかぼちゃを知らないアメリカ人も多いですが、食べやすいので、それなりに消費されました。 ほっと。

ホストの家族のおうちでは、色々と凝ったハロウイン・デコレーションがされていましたが、個人のおうちですので、写真はこの1枚。



でも、料理は気にせず撮ってしまいました。 









このパーティは大人よりもお子様中心で、参加者のほとんどがお子様連れ家族。 なのでアルコールはなし、なんてことは、ワインカントリーではありえません。 もちろんワインいただきました。 

パーティは3時から始まり、夕方には終了しました。 なぜなら、子供たちがTrick or Treatと家に来ますので、待機。

キャンディをこれだけ用意しました。



この晩、子供たち、たくさん、来たでしょうか? 

結果は。


途中で、カウントできませんでしたが、100人は軽く超えていたと思います。

我が家の周りは車の交通量も少なく、治安も良く、豪邸ではない(ここがポイント)、普通の家が立ち並んでいるので、子供たちが立ち寄りやすい環境にあります。 


来年は、もっとキャンディ用意する必要があるかもしれません。

楽しい1日でした。 

ところで、この日、愛犬もちょっとドレスアップしました。



蜘蛛のセーターをすごく嫌がりました。 

そして、プレーボーイジャケットも嫌がりました。


そして、勝手に脱いでしまいましたので、来年はなしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿