10/22/2015

ベジタリアンとイタリア料理テイクアウト Oenotri

ベジタリアン・ハウスゲストはゴールデンゲートブリッジ、そしてゴージャスなマリンカウンティを通過し、無事ワインカントリーに到着しました。

まずは、乾杯



3名ですので、白と赤両方開けました。 Hope&Grace Riesling 2012とBartholomew Park Winery Cabernet Sauvignon 2011です。 

普段はあまり口にしない、リースリングとソノマのカベルネです。 

チーズプレートも一緒に。



実は、ハウスゲストはワインよりもビール党です。 自身でビールを作っています。

夕食はイタリアンのテイクアウトをすることにしました。 初日ですので、家で簡単に。 以前にもテイクアウトした、ナパダウンタウンの人気イタリア料理です。

頼んだ料理はキノコピザ。



キングトランペット茸がおいしいです。 ここのピザは生地がモチモチしていて私好みです。

次に、同じくキングトランペット茸を使ったパスタ。



パッパルデッレのパスタは幅広で食べ応えがあります。

サイドには、パドロンペッパーの炒め。



そして、芽キャベツのロースト。


全てベジタリアン料理です。


お肉もお魚もなくて、何か物足りないという感じではありませんでした。 お腹一杯になりました。 ごちそうさまでした。

夫と私が東京で生活していた頃、彼は3回程日本に来ています。 8年以上も昔の話ですが、彼は東京で食べた料理をよく覚えていました。 


愛宕の精進料理・醍醐、原宿のMominoki House、Nobu Tokyo等々、どれもすごく美味しいベジタリアン料理だったと言っています。 

それと、群馬県の温泉旅館で、特別に作ってもらったビーガン会席料理は、これまでの最高の料理だったらしいです。 

やっぱり日本の食のレベルは高いです!


0 件のコメント:

コメントを投稿