10/09/2015

鯛のオーブン焼きと炊き込みご飯

マーケットで美味しそうに見えた鯛(Tai Red Snapper)を調理することにしました。

簡単にオーブンを使っての塩焼きです。 外のグリルですと、近所に魚の匂いをまき散らしてしまいますので、オーブンが重宝します。

そして、アルミホイルを使って、できるだけ匂いを閉じ込めます。



ローズマリー、タイム、オレガノのハーブも入れました。 

ご飯は、頂きもの炊き込みご飯の素を使うことにしました。



お酒を入れると、ふっくらと出来上がると聞いたことあるので、少々入れます。 そして、舞茸きのこを一緒に入れて炊いてみました。

いい香りの出来上がり。



鯛は、オーブンで約20分位焼いた後、最後、アルミホイルをとって、焼き目を少し付けました。


お皿に乗せます。


注意:頭が右に来ていますが、本来は左に来るべきです。

まあ、崩せば一緒。 家庭料理ですので、大目に見てください。

これに合わせてのワインはNapa Cellars Sauvignon Blanc 2014、お手頃価格で、軽めの白ワインです。


ソーヴィニョンブランとあっさり白身魚との相性はなかなかのものです。 お勧めペアリングです。

愛犬も魚を食べました。 愛犬は、子犬の頃からドッグフードをほとんど食べなかったので、私が手作りの料理を用意してきました。 ネットで食べさせてはいけないものや栄養とか、それなりに学びました。

ところが、大学病院から、動物専門の栄養士の指示を受けるようアドバイスされました。 この栄養士の指導を受けるだけに、数百ドルかかるのです。 


前日の検査・診察に$700(8万円位)払っています。 そんな栄養指導は無料にしてもらえませんか? 


引き続き、自己流で、愛情たっぷりの愛犬用食事を作ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿