10/04/2015

ハウスウオーミングパーティとアメリカの近所付き合い

連日テイクアウトフードでしたので、この日こそはホームクッキング。 と、思っていたのですが、近所のハウスウオーミングパーティに、招待されたので行ってきました。

ハウス・ウオーミング・パーティとは、引越しお祝いパーティみたいなものです。 このご近所さんは、サンフランシスコベイエリア内の引越しで、まだ前の家と今の家を行き来している状況のようです。 比較的若いカップルとわんちゃんがいます。

個人のお宅なので、おうちの写真は控えて、フード&ワインだけの写真です。 



自分のワイングラスがわかりやすいように利用する、グラス・アクセサリーが用意されています。

お好きなワインをどうぞ。



ご主人はワイン醸造に情熱を燃やしている方のようですが、クッキングも積極的にされていました。

フードの方は、まずは定番のチーズとクラッカー。



そして、ディップ。


サーモンディップ美味しかったです。 

そして、ソーセージ。



パスタサラダもあります。


プルドポークバンズ。


いずれも美味しくいただきました。

でも、このおうちのわんちゃんは、残念ながら、お水だけ。



可愛いわんちゃんを見ると、留守番の愛犬が気になります。 パーティは、まだまだ続いていましたが、私たちは早めに帰りました。 若い人が多く、なかなか楽しいパーティでした。

最近、ご近所様たちと話をする機会が多くなっています。 そこで、ひとつ確認したことは、アメリカ人も近所付き合いが気になるのだな、ということです。 新しい場所へ引越しする時は特に心配なようです。

私自身、これまで、アメリカの大都会・都会・郊外・田舎に住みました。 そして、賃貸アパート・コンド・タウンハウス、所有一軒家とコンドを経験しました。 


近所付き合いが全くないところもありましたが、わりと多いところもありました。 こういうのって、実際住んでみるまでわかりませんね。

それにしても、そろそろ、我家もご近所さまを招待してパーティ開催しないといけないですね。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿