9/27/2015

サンフランシスコのホテル歌舞伎と愛犬の病状

愛犬面会のため、サンフランシスコのホテルに滞在しました。 夫が選んだのは、ジャパンタウンにあるホテル歌舞伎です。


ホテル入口に、既に日本の雰囲気があります。


ホテルに入るとすごいです。 いきなりこれです。


こんなホテル、今どき日本で見つけようと思っても、見つかりません。 貴重な光景です。

家具・調度品は、歌舞伎とか和のテーマに合わせているのでしょう。 


このような日本のものをサンフランシスコで見るのは、ちょっと微妙です。

でも、日本庭園を見ると、とても落ち着きます。 


客室も面白いです。


やっぱり、歌舞伎の世界。


と言っても、恥ずかしながら、私、歌舞伎座の前を通ったことはありますが、歌舞伎見たことありませんので、全くの無知。 何ともコメントのしようがありません。
 
ホテルはかなり快適でした。 バストイレは別々で、日本風の深いバスタブもあり、サービスもかなり良いです。 このホテルは、もしかしたら、日本以外の国の人にうけるホテルかもしれません。



そして、朗報です! 愛犬、よくがんばりました。 人工呼吸器を取り外し、酸素室へ移動することができました。 前回の肺炎の時よりも早い回復です。 X線から、肺炎はかなり良くなっていて、少し食事ができるまで回復してきました。


ひとつの峠を越えました。 次は、酸素室から脱出して完全自己呼吸への転換、そして、退院。

愛犬がんばっています。 正直なところ、気管虚脱がかなり進行しているので、健康なわんちゃんたちのような生活はできません。 


でも、家での静かな環境の中ではまだまだ大丈夫です。 早く退院できることを祈ります。

愛犬への応援のコメント、大変大変感謝しております。


0 件のコメント:

コメントを投稿