9/20/2015

トレーダージョーズの韓国プルコギ

アメリカ人だけでなく在米日本人に人気のスーパー、トレーダージョーズで買った商品の夕食です。 

普段トレーダージョーズにはあまり行かないのですが、たまに行くと、ついつい余計なものまで買ってしまいます。 ワインとかチョコレートとか買うつもりではないのに、なぜかカートに入っています。



この日の夕食は韓国のプルコギです。


こういう形をしていたので、マリネしている牛肉の塊と思って購入したら、中身は、ちょっと違っていました。


既にカットしてある牛肉が、10枚くらい入っていたのです。 焼くだけなので、その前にこれ以外の調理です。

パンチャンと呼ばれる韓国おかずを数種類作りました。



手前のキムチは、買ったものですが、右は、日本の焼肉屋さんで出てくる、味付けネギを適当に作ってみました。 お肉と一緒に食べるとおいしいかなと思いました。 

後ろは、左から人参のナムル、スイスチャードの胡麻和え、きゅうりの韓国風浅漬けです。 韓国料理の多くは、にんにくとごま油を使いますよね。 結構匂いきついです。

サンチュとかエゴマの葉のようなものは、ナパ辺りではありませんので、サラダ菜を用意。



コチェジャン、ハラペーニョペッパー、にんにくのスライスも用意。


プルコギ用のグリルはありませんので中華鍋を使いました。


ごま油をひいて、最初に玉ねぎを炒めます。


次にきのこ、そして、最後にお肉を入れます。


お肉の味は既についていますが、野菜を入れたので、少したれを入れてみました。


たれはだし汁、お酒、砂糖、みりん、醤油だけです。 そのまま食卓へ。


プルコギに合わせてのワインはHope&Grace Pinot Noir 2012です。 軽めのピノノワールとプルコギはまあまあです。


市販のブルコギ思ったより良いです。 お値段もリーズナブルで肉質は和牛のレベルではありませんが、柔らかくなっていて食べやすいです。 味つけは、それ程甘くは感じませんでした。 コチェジャンで多少調整するとよいと思います。

量が多いので、我家のようにふたり暮らしでは食べきれませんでした。 既に味付けされているので、余っていても愛犬には絶対食べさせられません。 

この日、又、韓国からの食用犬レスキューのニュースをやってました。 レスキュー自体は良いことではありますが、もっと根本的な解決が必要では、と思ってしまいます。

それにしても、韓国料理は美味しいけど、にんにく味強すぎです。 韓国料理店に行くと、ガムとかキャンディとか出ますが、その理由がよくわかります。 ロッテのガムはないので、アイスクリームを食べてしまいました。

コチェジャンを買ったので、早く使おうと思って、ビビンバ、カルビ、プルコギと料理してきましたが、もうしばらく要らないです。 でも、まだキムチが余っているんです。 キムチ鍋しかないでしょうか。 

私、たぶん韓国には住めないと思います。 1週間くらいでギブアップしそうです。


でも、3泊4日のグルメ旅行なら大丈夫かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿