9/01/2015

アスパラガスを充分味わうディナー

もう9月ですね。

日本のスーパーで、とても驚く事のひとつは、アスパラガスが3本とか5本単位で販売していることです(もちろん、スーパーによって違いはあると思います)。 びっくりです。 なぜなら、アメリカのスーパーでは、大きさにもよりますが、15本から20本位が一束になっているからです。

この一束、家族4人でしたら、丁度よい数なのでしょうが、ふたり暮らしの我家では、ちょっと多い数です。 でも、アスパラガス大好きな私たちは、1回の食事で食べてしまいます。


左は日本でもアメリカでも人気、アスパラガスのベーコン巻です。 右はアスパラガスをリゾット用にカットしたものです。


ワインはWingo White 2013 Larson Familyワイナリーのホワイトです。 軽くてやさしいワイン、つい飲み過ぎてしまうワインでもあります。

前菜ボードです。



チーズ3種類、ナッツ、ピクルス、にしんの酢漬け、フルーツ、変わり映えないです。

まずはリゾット調理から。 
最初にバターで玉ねぎを炒めます。


次にリゾット用のアーボリオ米が入ります。


アスパラガスと隣で温めてあるチキンストックが入ります。


お米を炊いている間、アスパラガスベーコン巻をオーブンへ。

最後はパルメザンチーズとオリーブオイルで仕上げです。



オーブンのアスパラガスが焼き上がりました。


リゾットも出来上がり。


中央に芽が3本出ています。


サラダも作ってみました。 サラダ菜と紫玉ねぎ、そして、アボカドです。 ドレッシングはレモンとオリーブオイル、塩・コショーのみ。


アスパラガスを充分堪能することができました。


0 件のコメント:

コメントを投稿