8/06/2015

引越し完了そして居酒屋で母と飲む

滞在9日目引越しの日です! 朝、引越しトラックが到着。


荷物を減らしたとはいえ、2台もお越しいただきました。 私、海外在住なので海外引越はしませんが、このカテゴリーに属しているへんな人です。 

この日も猛暑、室内はエアコンが効いていますが、運び出しは外なので、大変な作業です。 作業員の方達、本当に感謝です。


およよ、この偽物の愛犬もパックされます。


それにしても、日本の引越し屋さんは丁寧ですね。 アメリカの引越し屋さんの荒っぽさに見慣れているせいか、とても丁寧に感じます。 

でも、引越し作業自体は、どちらの国でも、きちんとやってくれます。 


全ての荷物が倉庫へ行きます。 


ずっと倉庫に置いておくわけにはいかないので、とある時期にどこかに家を買うか、或は借りて、移動することになると思います。 でも、しばらくは、家の管理から解放されて、愛犬の世話に集中したいと思っています。

明日はお掃除屋さんが来て、その後、電気・ガス・水道・電話のサービスが次々と停止されます。 8月10日(月)がクロージング(決済引き渡し)です。 

引越し終了後、母の家に移動しました。 

晩は、前にも登場した行きつけの居酒屋へ行きました。



母の家から徒歩圏内ですので、私もついにアルコールドリンクを。 最初は生ビール!


このお店のお通しは、いつも美味しいのです。


左からローストビーフ、ツナと小松菜のおひたし、あさりのヌタ。

のど乾いていたので、生ビールはあっという間に飲み干し、次は、ハイボール。 



向こうに見えるは、母の大好きなウーロンハイ(ウーロンサワー、麦焼酎のウーロン茶割り)

おつまみが次々と登場します。 まずは冷奴



まぐろの刺身


ホッケ焼き


ゆば刺し


わかめときゅうりの酢の物


ちょっと、オバサン(オジサン)っぽい酒の肴ばっかりですね。 〆の前にはレモンハイ

そして、いつもの〆はおにぎり

母はうめ、私は鮭。


お漬物盛り合わせ


左からきゅうりの梅和え、きゅうりの古漬け、たくあん、きゅうりと大根の朝漬け、大好きな旬のきゅうり三昧でした。

母は80歳を過ぎましたが、おいしい料理とお酒が大好きです。 親子なので、少し似ているかもしれません。 


でも、私とは考え方がとても違うので、時々お互いにムカついています。 滞在中はできるだけケンカしないように努力します。 

明日はお掃除オバサンになります。


0 件のコメント:

コメントを投稿