8/03/2015

引越し荷物整理のストレスと簡単ごはん

滞在6日目です。

ついにマンション売却のための荷物整理を始めました。 引越会社がパッキングをするので、慌てなくて大丈夫と思っていたら、とんでもない。 


パッキング前の荷物を仕分けする作業が大変だったのです。 倉庫行き、アメリカ行き、家族行き、買主行き、或は、廃棄、ひとつひとつ、考えるのがいやになってきました。

そして荷物も予想以上に多い。 親元を離れてから、これまで20回くらい引越ししています。 その度に色々なものを捨ててきました。 


食べ物以外のモノには執着心がないタイプなので、かなり捨ててきたと思います。 それでも、なぜか、減らない、モノ、モノ、モノ。 

たぶん、何かを捨てても、何かを買っているから減らないのでしょう。 ほとんど、断捨離できていません。 必要でないものは捨てる! 必要なものだけを選ぶ! 荷物持ち出しまであと丸2日あるので、できるだけ荷物を減らします。

家の中は荷物が散乱しています。 やること多くて、食事まで気が回りません(私としては、かなりめずらしい状況です)。 ランチは、お弁当でした。



お肉とお野菜のなんとか、、、この弁当の名前も憶えていません。 

旗がついた、イベリコ豚のメンチカツが美味しそうに見えたので、追加。


夜は中国料理。 線香花火のような照明のある、中国料理店としてはかなり清潔なレストランです。


偽物ビール


餃子


焼売


小籠包


最後に、野菜麺


全部を、母と分けて食べました。 味は、ごくごく普通。 


荷物の搬出まで、食事に集中できません。 アルコール・モードでもなく、極めてめずらしい状況。

そして、もっとめずらしいことは、ワインが欲しいと思わないのです。 これは、蒸し暑さのせいなのか、はたまた、引越ストレスなのか、たぶん、両方。 


目の前にある、壊れて役に立たない、ワインクーラーの廃棄にムカつく日でした。 



荷物整理は、明日も続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿