8/20/2015

ツナとトマトのパスタ

愛犬の体調が少しずつではありますが、回復しているような感じです。 でも、愛犬を家において、夫とふたりで外食することはできない状況なので、しばらくの間はホームクッキングです。

この日は、家にある食材で簡単なパスタ、ツナとミニトマトのスパゲティです。



パスタ前の前菜です。


目新しものはありませんが、右上にあるのは、きゅうりの芯をくりぬき、セロリとバジルを入れ、周りをハムで巻きました。 フィンガーフードです。

ワインは先日立ち寄ったワイナリーの
Artesa Sauvignon Blanc 2014、これは私的にはぶどうジューズに近いくらいの、軽くてフレッシュワインです。


家での食事では夫と二人で、ワイン1本いただくことが多いのですが、たまに、2本目をオープンする時があります。 

それは、飲み足りないというよりも、料理に合わせて、違うワインの方が料理に合っているかな、という場合です。 前菜とメインの内容で変わることもあります。

たまに、料理には全然合わないと思われるワインを、オープンすることもありますが、それもありです。 イケる時もあれば、イケない時もあります。 


私たちは、フード&ワインのペアリングを深く考えずに、単純に自分たちの好みで選んで、楽しんでいます。


2本目はCastello di Amorosa Sangiovese 2012です。 先にオープンしたワインが少し軽すぎたので、もう1本開けてみることにしました。 メインのパスタを考えると、白のシャルドネでも良かったのですが、赤が好きなのでサンジョベーゼ。

いずれにせよ、ワインの選択は料理だけでなく、家での在庫、購入値段なども関係しています。 毎日、高いワイン(そんなに高いのは買わないけれど)を飲んでいたら自己破産です。 


0 件のコメント:

コメントを投稿