8/11/2015

銀座の街をぶらつく

滞在14日目は東京です。

まずは今回の旅でやらなければいけない事項のひとつ、銀行口座の解約です。 



大手町にある米系銀行、長年日本とアメリカを行き来している私には、ありがたい存在でした。 しかしながら、この秋の個人向け事業撤退により、ここの口座を維持する意味がないので解約です。 

この後、大手町のサラリーマン(ウーマン)たちに混ざってのランチは、こちら。



これで880円は悪くないですが、麺の量が多すぎ。 日本は炭水化物カントリーです。

この後、もうひとつの所用のために銀座へ移動。 所用は素早く終わったので、その後、銀座の街をぶらつくことになりました。



欧米のブランドショップが並んでいますが、興味もお金も全くなし。 どっちもないと、考えずに通り過ぎるだけ。 

興味もお金もある方は、経済発展のために、どんどん購入してください。

でも、デパ地下には興味があるので、ちょっとチェック。 この変な形のスイカは売り物なのでしょうか?



このフルーツ売場に驚いてしまいました。


これ全部の値段ではありませんよ、一個1,944円!


もっと高い3,240円、桃一個の値段、倒れそうになりました。 

隣の中文、大国の方達、日本経済繁栄のために、ぜひお買い求めくださいませ。

場所を移動して隣のデパートです。 これ葡萄ですよね。 



このピオーネ葡萄、1房6,480円!

こっちは、もっとすごいんです。



右手のシャインマスカットは、なんと10,800円ですのよ!

米国にも若干高いフルーツは存在しますが、こんな値段はあり得ません。 


こんなお値段にはついていけません、などと言っている人は、初めからターゲットではないので、相手されません。

そして最後に、これは何なのでしょうか?



「ゴジラの卵」と書いてあります。 ゴジラファンの夫が喜びそうですが、残念ながら、植物或は動物?検疫がありますので、米国持ち込みはできないでしょう。

この国、米国とは違った意味でヘンです。 と言ったら、お前の方がヘンだ、と言われるのでしょうか。

デパ地下の次は、歌舞伎座の前を通って、



看板を横目に、


東銀座のレストランへ行きました。

この暑さの中、銀座をぶらつく人な、観光客くらいと思いきや、平日の昼間なのにも関わらず、どこも混んでいます。 皆さま、何をしている方達なのでしょうか? 裕福な国ですね。

すみません、余計なお世話でした。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿