7/04/2015

チキンカチャトラとポータベラマッシュルーム

イタリア料理ホームクッキングの日です。 イタリア料理と言っても、ここはアメリカ、私は日本人、どこまで本物イタリアンなのかはわかりません。 

メインの料理は日本でも人気のチキンカチャトラです。 鶏のトマト煮込みとでも、言うのでしょうか。 


まずは前菜を作ります。 ポータベラ・マッシュルームの詰め物です。
 

ポータベラ(大きい茸)にオリーブオイルと塩・コショーをして、詰め物をします。 中身は、ハム、エシャレット、カッテージチーズ、パセリ、イタリアンパン粉です。 その上にモッツアレラチーズを乗せました。 オーブンで焼くこと約15分位で、出来上がりです。

自分で調理して、上手くいった時は、ウレシイですね! あっという間に、食べてしまいました。

お次は野菜サラダ。



いつもと一緒であまり面白くないです。 ケール、レタス、トマト、無花果、フェタチーズが入っています。

ではメインのチキンカチャトラです。
 
材料です。



まずは、鶏肉に塩・コショー・小麦粉をまぶして、オリーブオイルでソテーします。 

鶏肉は胸肉のみです。 本当はもも肉を入れると風味がもっと出ると思うのですが、胸肉が好きです。


両面が焼けたら一度取り出します。 同じお鍋で、今度は玉ねぎを炒めます。 にんにく、緑と赤のパプリカ、マッシュルームも入れ、美味しいワイン(料理に使うのは、ちょっと贅沢)を入れ、アルコールを飛ばします。
 

トマト缶を投入です、最後にチキンを戻します。


20分位煮込んで、出来上がり。 
下には、エンジェルヘアパスタがありますが、隠れています。 パルメザンチーズとバジルを飾って、出来上がり。



明日はいよいよ、アメリカ合衆国独立記念日の料理です。 待望!の超アメリカーン・フード登場! 

どうしてもジャンクフードのイメージが拭い去れない、アメリカン。 

オーガニック、グルテンフリー、シュガーレス、ローソディアム、等、こんな言葉を捨てて、たまには、ジャンクを食べよう!

0 件のコメント:

コメントを投稿