7/02/2015

フィリーのコンドミニアム&チーズステーキ

前日、日本のマンション売却の話をしましたが、アメリカで所有・売却したコンドミニアム(コンド)がこちらです。 このビルの23階のユニットでした。 


室内からの眺望写真が残っておりました。


この写真を見て、お気づきになられた方もいると思います。 シティホールの頂上に立っているのは、アメリカ歴史において登場するウイリアム・ペン銅像です。 ここはペンシルバニア州フィラデルフィア市(通称フィリー)です。

フィラデルフィアは2大都市、ニューヨークとワシントンD.C.の間に位置し、その存在がわりと隠れているのですが、かつてはアメリカ合衆国の首都であり、かなり見どころがあります。 


少々危険区域が広いのですが、想像以上に住みやすい街なのです。 そして、フィリーには、美味しいものがたくさんあります。

その中で、フィリーが世界に誇るB級グルメといえば、チーズステーキです!



今宵はチーズステーキを作ってみました。

ワインは
Madonna Estate Pinot Noir 2011です。


正直、フィリーチーズステーキとワインの組み合わせはイマイチなのですが、前菜プレートを作ってしまったもので、ワインをオープンです。 

その前菜ボードはこちら。


チーズステーキの材料です。


最近スーパーで購入できるようになった薄切り牛肉。 野菜は玉ねぎとマッシュルーム。 お好みでチリペッパー。 

パンはデリで使われる、この形(ここ重要)。 チーズはプロバロンチーズ(ここも重要)。 

夫は10代の頃、フィリー界隈で生活していたので、チーズステーキにはちょっとうるさいです。 チーズウイズ(Cheez Whiz)という人工的なチーズを好む人も多いのですが、夫も私も嫌いなので使いません。

この日の調理はただ炒めるだけなので、夫と私、別々に調理してみました。 まずは私の方、



こっちは夫の方、


どっちも、同じように見えます。

でも、盛り付けると、私の方は、



それなりに。 夫の方は、


散らかっています。 食べるときは、私の方は、


それなりに。 夫の方は、


散らかっていたのを、きれいにしたようです。

フィリーチーズステーキは、その発祥からも気取った料理ではありません。 安い牛肉部位とチーズウイズでいいのです。 美味しくかぶりつくことが重要です。 フィリーに行かれたら、是非ともお試しください。

フィリーシリーズの次はHoagie、ホギーと呼ばれるサンドイッチですね。 私は、チーズステーキよりもホギーの方が好きです。 

最後に、コンドミニアムとなりの私の大好きなビルです。




0 件のコメント:

コメントを投稿