6/20/2015

モデルベーカリーのレシピでブルーベリーマフィン

これまで、色々なホームクッキングが登場しておりますが、お菓子・デザート系が全く登場しておりませんでした。 

甘いものは嫌いではありませんが、私の場合、デザートよりもおつまみ方向に走っております。 どう考えても、めちゃ可愛いスイーツ、を作るイメージではありません。

しかも、おつまみ(酒の肴)、前菜、メインを作ると、もうデザートまで考えられません。 

でも、ごくまれにやる気が起きて、作ってみることもあります。 手の込んだものはダメで、超簡単なものだけです。 そして、普通の調理は割と大雑把に作るのですが、スイーツは、きちんとレシピに従って作ります。 


私が参考にしているのは、ナパバレーの人気ベーカリー、The Model Bakeryの料理レシピ本です。


このベーカリーはナパとセントヘリナにお店があります。 表紙のイングリッシュ・マフィンは人気商品ですが、私には、ハードルが高すぎてとても作れません。 

でも、同じマフィンでも、ブルーベリーマフィン↓は簡単なので、作ります。


始める前に、これらを準備。 計量スケール、カップ、スプーン類が重要なのです。


加えて、ミキサー、これがないと大変です。


かっこいいスタンドミキサーありますが、宝の持ち腐れとはこのことです。 数年前に購入して、たった1度しか使用しておりません。 

元来ベーキングしない上に、二人暮らしで、こんな大きなミキサー必要ありませんでした。 たまに利用しているのは、左の手軽なハンドミキサーです。

材料を量りミキサーで混ぜます。



ブルーベリーも入り、マフィンの型に入れます。


ミニサイズなので、10個出来そうです。


オーブンで焼くこと25分。


冷まして出来上がり。


マフィンにしては小さいですね。 形はイマイチだけど、人気ベーカリーのレシピに従っておりますので味は良いです。 

でも、本当は、砂糖の量だけは若干減らしております。 やっぱり、アメリカ標準は?


たまにベイキングすると楽しいです。 あまり手の込んだものはできず、クッキーとか、簡単なケーキ程度です。 見た目も上手に出来ないのですが、逆に、それがホームメードって感じがしていいのかな、とも思います。

このブルーベリーマフィンは愛犬も大好きです。 愛犬はフルーツは全く食べないのですが、このブルーベリーだけは食べられるのです。

次回はクッキーあたりでしょうか。 でも、クッキーなんか、アメリカの子供でも上手にできます。 せめて、チョコレートケーキとかレモンケーキを上手に作れるようになりたいものですが、年に数回のベイキングで、どこまで上達するでしょうか。

たぶん、買った方が早くて美味しいじゃないという結論です。


0 件のコメント:

コメントを投稿