6/26/2015

モリモト ナパでお寿司のテイクアウト

この日の午後は愛犬の病院アポがありました。 11時に家を出て帰ってきたのは3時半、こうなると、夕食を作る気力はありません。 

なんだかんだと理由をつけて、レストランへ行きたがる私。 でも、愛犬が心配なので、しばらくの間は外食なしです。

そこで思いついたのは、レストランへ行かなくてもテイクアウトがあるじゃないの? 調べてみると、多くのレストランでテイクアウト可能であることがわかりました。 


テイクアウト専門或はファーストフードレストランとかではなく、お洒落なレストランです。

そこで、最近食べていないお寿司を、モリモトナパに電話注文しました。 


私は先月日本へ行ったので、お寿司(回転すしですが)食べているのですが、夫は久しく食べていないので、夫孝行。 そこに私も便乗。


この日の食卓、テイクアウト料理です。


この中で、1品だけ私が作りました。 豆腐と葱のお味噌汁です。

注文したものは、まずは、夫が頼んだアラカルトの寿司。



かっこいい箱に入っています。 まぐろ、サーモン、海老、サバ、ネギトロ(時価のトロですよ、ずうずうしい!)。

私は、控えめにチラシ寿司。



大好きなみょうがが乗っている。 すごい量で食べきれませんでした。

前菜には夫の大好きな焼ハマチカマ。



そして餃子。


羽がついています。 感動です。

和食なので日本酒をオープンしました。



東西 美玉 純米酒です。 全部は飲めませんでした。 日本酒飲みすぎると、やたらと喉が渇いて、夜大変なことになります。

とっても美味しくいただきました。 
かなり満足です。 

そして、テイクアウトは節約もできます。 夫は、テイクアウトでも、必ずチップを払う人ですが、レストランで食事するよりは少なくてすみます。

さすがは、人気のレストランMORIMOTO NAPAです。 テイクアウトの料理は、このような、しっかりとしたパッケージで来ました。



しかも、こんな立派な紙袋もつきます。



愛犬は、予想通り、肺炎はかなり良くなっているということで、ホットしました。 でも気管虚脱のため、相変わらずの荒い呼吸と連続しておこる咳、数種類の薬を服用して、もう少し様子を見ることになりました。 

診察室での愛犬です。



おとなしく映っているのは鎮静剤を利用したからです。 そうでないと、すごいことになるのです。 家に帰ってから夜遅くまで、ずっとこの状況。


3.3キロのこんな小さな体に、鎮静剤使いすぎているんじゃないかと、疑問が残る日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿