6/20/2015

枝豆とワイン、そして和定食

夏が来ると、色々な処でオープンするビヤガーデン。 しばらく日本のビヤガーデン行っていません。 

ビヤガーデンに行ったら、やっぱり生ビールのですね。 蒸し暑い中の、最初の一口が美味しいですよね。 でも、急いで飲み干さないと、ジョッキが汗いっぱいかいて、ぬるくなってしまいます。 

そして、おつまみは、とりあえず枝豆と唐揚げ、フライドポテトなど。

アメリカでも、ビールと一緒に注文するのは、バッファローウイング、フライドチキン、フレンチフライ等、どちらの国も同じようなものを食べてます。 

そして、枝豆は今やEdamameとして、アメリカでもかなり浸透しています。 



アメリカのスーパーでも、簡単に手に入る枝豆。 中身の豆だけがパックされたものもありますが、日本人の私は、やっぱり豆をとり出して食べる作業が好きです。

この冷凍食品を購入したので、やっぱりビールかなと思ったのですが、ちょっと変化球。 ワインと一緒にいただきます。



Etude Pinot Gris 2014、ワインは若い、まろやかな味のピノグリです。 

ワインと枝豆の組み合わせはどうかな? と思いましたが、思ったよりも合います。 やっぱり、日本の美味しいものはワインと合うんです。

日本のおつまみの後は、和定食です。 


枝豆ご飯です。枝豆とワインが合うことがわかりましたので、次は枝豆を使っての料理へと幅を広げたいと思います。 

0 件のコメント:

コメントを投稿