6/16/2015

ガンボスープとアーチチョークのロースト

毎日の料理献立を考えるのは大変です。 私の場合、あまり一貫性がないメニュー選択、そして、料理はワンパターンが多いと自己分析しております。 この日の食事は、そんな一貫性のないメニューの一例です。

まずはワイン、
Beringer Chenin Blanc 2013、 やさしい味のシュナンブラン。


おつまみはいつもと違うもの、ピーナッツ、アーモンド、柿の種に加えて、おかき。 私はおかきとワインをいただくことができる人です。 夫は、ワインと合わせたくなかったのか、ジントニックを作って飲んでいました。

前菜はアーチチョークです。 茹でても美味しいですが、この日はローストしました。 アーチチョークをちょっとカットして、レモン、オリーブオイルをまぶし、にんにくのスライスを挟みました。



ホイルに包んでオーブンへ。


約1時間で出来上がり。


レモン、マヨネーズ、シャンペンビネガーとエシャレットを用意。


一枚ずつ取って、ソースをつけていただきます。 おいしい前菜です。

アルグラと大根のサラダも作りました。



色もきれいなヘア(エア)ルームトマトが甘くて、超美味しいです。

そして、この日のメインは、ルイジアナ料理、ガンボスープです。 色々なレシピが存在すると思うので、これはあくまでも私流です。

材料はこちら。



まずは、玉ねぎを炒めます。 セロリ、にんにく、赤パプリカ、緑パプリカ、が入ります。 そして、アンデューイ(Andouille)と呼ばれるソーセージも入ります。 

このソーセージは、ルイジアナの、ケイジャン料理及びクレオール料理に使われるソーセージです。


トマト缶も入り、スパイスとハーブ、塩・コショーして煮込んでいきます。

ガンボの一番重要な食材のオクラが、ここで参加。 最後に海老が入って出来上がり。



ブラウンソースを作ったり、或は、フィレパウダーを使って、とろみをつける方もいらっしゃると思います。 私は、オクラから出るとろみだけを利用します。

ご飯を中央、ガンボスープを周りに盛り付けます。



ルイジアナ料理ですが、北カリフォルニアの一般家庭の食卓です。

自分で作って言うのもずうずうしいのですが、すごく美味しかったです。 

多くのアメリカ人は、自分で作って、Yummy! おいしい!と言うので、たまには、彼らの真似したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿