6/30/2015

人気イタリアンOenotriをテイクアウト&鳥の巣の結末

テイクアウト料理にすっかり味を占めた夫婦の次のターゲットはイタリアン。 

イタリアンと言っても、(レストランの名誉のため)ファーストフード的なアメリカンイタリアンではありません。 ナパのダウンタウンにある人気の南イタリア料理店です。


Oenotriというレストランですが、料理ピックアップに行った夫に、レストランの写真を撮ってくるよう依頼したのですが、夫はすっかり忘れてしまいました。 


しかも、夫は料理できるのを待っている間、グラスワインまで飲んでいたらしい。 当然、私も夫の帰りを待ちながら、家で飲んでました。


イタリアンですので、Castello di Amorosa Sangiovese 2011、サンジョベーゼです。 

前菜ボードは変わり映えしない内容ですが、スモークサーモンとフルーツの(中央にある黒っぽい)デイツが美味しかったです。 

デイツは体に良いので、最近日本でも注目されているようですね。 さくらんぼも旬で甘くておいしいです。

夫が持ち帰って来た、料理3品はこちらです。

まずは、アンティパスト、ロメインレタスのグリル。


このレタスのグリルはとても美味しいです。 アンチョビビネグレのドレッシング、そしてパルメザンチーズ。 シンプルな食材で、最高の味を提供。

次は海老のリングイネパスタ。



これも、とても美味しいです。 生パスタとソース最高。

そして、最後は魚料理でも肉料理でもなく、ピザ。



これも超美味しい。 全て満足です。 しかも、このピザはもちろん食べきれませんので、翌日のランチ行き。 しっかり節約。

美味しい食事に感謝。 Oenotriレストラン、ナパには美味しいイタリアン多くて、嬉しい限りです。 


これ以降、お食事中の方、ご注意!

ついに、玄関リースの鳥の巣に変化が起きました。 



この間まで、狭い鳥の巣でひしめき合っていたヒナ5羽たち。


ついに、巣立っていきました。


すっかりエンプティ・ネスト。 5羽全て巣立つ瞬間を目撃できたので感動でした。 

この1か月位、夫も私も、玄関の開け閉めを制限して、この家族を見守ってきました。 順調に育って、飛び立って行ったのです。

しかしながら見てください。 この巣の周りは?



そうです、全て、これは鳥のフン、、、オエー汚い、、、これって、すごい不衛生なんですよ。 玄関ドアの掃除は夫の仕事になりました。 

そして、玄関リースはもはや使えませんので、ゴミ箱行き。 2か月の利用で終わりました。


と思いきや、ドライフラワーでしたので茶色い箱行き。


NRWSとはNapa Recycling & Waste Servicesの略です。 

リサイクル利用されるのです。 ドライフラワーのリサイクルはわかるのですが、鳥の排泄物がリサイクルされていいのでしょうか?

ちなみに、ナパ市なので中央にはぶどうが描かれています。

0 件のコメント:

コメントを投稿