5/08/2015

ソーセージパエリアとマッシュルームのアヒージョ

冷蔵庫の残りものソーセージを使って、パエリアを作りました。 

本当は、シーフードがいいけど次回。 そして、自己流スペイン料理のパエリアに合わせて、マッシュルームのアヒージョも用意しました。

まずはワインと前菜プレート。



チーズ出しすぎです。 ふたりですから、それほど食べられません。 

ワインはReata Pinot Noir、私が選ぶと、ピノノワール率高いです。

パエリアの材料を準備。


この中で唯一高いのはサフランです。 高級食材ですのでケチって使う傾向にあります。

パエリア用の米を使いますが、こういう食材が比較的簡単に手に入るのは、やはりアメリカです。

パエリアパンを使います。



このステンレスパンは悪くはないのですが、どうも火の通りが均一ではないんです。 もっと良いものに買い替えたいのですが、年に数回しか使わないので無駄使いは厳禁。

最初に玉ねぎを炒め、その後、ソーセージを炒めます。


そして、赤と緑のパプリカとトマトを入れました。


お米とスモークパプリカとサフラン湯を入れます。


塩・コショーして、後は炊くだけです。 

一方で、アヒージョはキャストアイアンパンに、たっぷりのオリーブオイルとニンニク、レッドペッパーを入れます。



ニンニクが焦げてきたところで、マッシュルームを投入。 アヒージョが先に完成したましたので、パセリを振りかけました。
パエリアは少々蒸らして、出来上がり。 少し焦げているのが、好きです。


美味しくいただきました。

今から30年位前に、スペイン料理店で初めてマッシュルームのアヒージョを食べた時、このシンプルな料理が実においしいと感動しました。 

その後しばらく、スペイン料理にはまってしまいました。 そういう食に関する思い出って、たくさんありますね。

初めてコーラを飲んだ時やマクドナルドのバーガーを初めて食べた時など。

もう少し直近の話ですと、

カリフォルニアに来て初めて、話題のIn-N-Out Burger(イン&アウト バーガー)を食べたときは、感動までは行きませんが、ついに!と思いました。 シャキシャキレタスとオニオンがヘルシー、そして、揚げたてポテトがおいしい!

そんな食に関する話を、今後も少しづつ綴っていきたいと思っています。

この日は愛犬のグルーミング日でしたので、勝手ながらシェアさせてください。


家族です。

0 件のコメント:

コメントを投稿