5/06/2015

シンコ・デ・マヨはメキシカン・ファヒータ

5月5日(子供の日)はメキシコ人にとっての祝日、シンコ・デ・マヨでもあります。 メキシコ系アメリカ人の存在は、カリフォルニアではかなり重要です。

我家の家も、我家の庭も、そのほとんどが彼らの作品です。 彼らなくしては、私たちの生活は成り立ちません。 いつも大変お世話になっております。

ここ数日、スーパーの店頭にはメキシコ料理の食材が並んでいたので、この日はメキシカン・ファヒータにしました。 夫は得意のマルガリータを作ることに興奮しております。


まずはメキシコのコロナビールで、サルー! チアーズ! 乾杯!


ビールに合わせてチップスが登場。


左はワカモーレ。 アボカドベースに、トマト、玉ねぎ、シラントロ、ハラペーニョが入り、そしてライムと塩で味付けしております。 

右はサルサソース。 トマト、玉ねぎ、シラントロ、ハラペーニョが入り、ライムと塩の簡単味付けです。 この日のハラペーニョはかなり辛くて私好みです。

ファヒータはチキンにしましたので、下味をつけておきます。 
塩・コショー・カイエンペッパー、クミンパウダー、砂糖、醤油、そして、もちろんテキーラとライムが入ります。

チキンと一緒に炒める野菜、玉ねぎとグリーン&レッドペッパーを準備します。



ここでトルティーヤも用意。


ブラックビーンズは缶詰利用。


そして、こまごまとした付け合わせも。


左上からアボカド、チーズ、ブラックビーンズ、そして、左下はオリーブ、サワークリームです。

ファヒータの方は、チキンと
野菜を炒めます。


出来上がりを食卓へ移動。


この間、夫のマルガリータ作りも完了。


食卓でサルー!


美味しいです!

各国の料理を楽しめるのは、やっぱり移民の国、アメリカならではの良さだと思います。 

0 件のコメント:

コメントを投稿