5/26/2015

韓国料理と中国料理でおしゃべり三昧

(この記事内写真を紛失してしまいました。 せっかくお立ち寄りいただきましたのに、大変申し訳ありません)

自宅での用事のため、ほぼ2日間ひきこもり、そして、おうちごはん、もう限界です。 ストレス溜まってしまいます。 ストレス解消は友人とのおしゃべり、そしてお外ごはんしかありません。 

友人との待ち合わせの後、すぐにランチです。 ナパではほとんど食べることのない韓国料理を選びました。 


こちらのお店は焼肉屋ではなく、チェーン展開している韓国料理店のようです。
冷麺と石焼ビビンバの種類が並んでいて、人気のようです。 メニューの石焼ビビンバ、確かにおいしそうです。 しかも安い。
でも、ご飯多すぎて食べきれない感じです。 こっちのランチメニューはハーフ&ハーフ。
半分の量のビビンバと豆腐チゲのセットを選びました。 

ランチタイムなので、すばやく登場。

卵を石焼ビビンバに入れ、まぜまぜ。
豆腐チゲはアツアツ。 豆腐が見えませんが中に沈んでました。
そこそこ美味しい980円ランチでした。 

これはでんぷん楊枝です。

久しぶりに見ました。 環境に優しい爪楊枝、いいですね。

ランチの後お茶しながら、延々とおしゃべりする私たち。 話題は生活全般、家族や愛犬の事、友人の新規ビジネスの話等など、尽きません。 


そして、もちろん健康問題も。 30年来の友人と、昔と比べてどれだけ新陳代謝が悪くなったかを、確認し合う。

私たち二人ともおしゃべりに集中、お茶の写真撮りを忘れてしまいました。

そうこうしている間に夕食時間。 韓国の次は中国料理、どっちも何かと話題の国。 こちらもチェーン展開しているお店です。

中は漢字ばっかり。
まずはビール。
ビールの向こうにはソフトドリンクがあります。 「類は友を呼ぶ」は当てはまりません。 酒飲みの友達は必ずしも酒飲みではありません。 

メニューの中から小皿料理を注文。

にらまんじゅう。
にらと海老が入っていて美味しい。

タンタン辛味だれ餃子。
ちょっと甘めの味噌味と辛さがマッチ、味つけがユニーク。 

そして海老しゅうまい登場。

これは普通の海老入りしゅうまい。

ランチとお茶のせいか、既にお腹いっぱいになってしまいました。 でも麺類をチェック。

あっさり塩味の海老レタス麺を注文。
レタスたくさんで比較的ヘルシーな麺といえます。 

料理は全部二人でシェアしました。 合計4,200円位でした。 日本の外食って安いです。


高級レストランを選べば別の話でしょうが、それなりの料理がそれなりの値段でいただけるのは、やっぱり日本。 そして何よりも、チップなくてもサービス良し。

この日は韓国・中国料理が前菜で、おしゃべりがメインでしたね。


楽しい一日でした。 

この後、友人とはさようなら、又次回。


0 件のコメント:

コメントを投稿