5/31/2015

旅の終わりの和食と旅のまとめ

(この記事内写真を紛失してしまいました。 せっかくお立ち寄りいただきましたのに、大変申し訳ありません)

日本滞在の終わりには、やっぱり食べておきたい日本食。 正直、毎回日本食は飽きてくるのですが、今しかないチャンス。 ナパバレーでは、食べられないような和食を、がんばっていただきました。

あまり面白くない料理もあると思いますが、一応記録として残しておきたいと思いますので、お付き合いください。

まずは気軽な日本食定食ランチです。

このお店では小鉢の3品選びます。 この日は1品おまけサービスもありました。
小鉢を取って、カウンター席につきます。 
いわしの梅しそフライ定食を選びました。
ごはん、味噌汁、漬物、おかず、全員集合です。
ここでもご飯多し。 これ全部食べたら午後は動けません。

次はよく行く蕎麦屋。 まずは、アルコールフリードリンク。

おつまみの板わさ
ししゃも焼きおろしポン酢
漬物盛り合わせ
〆のかけそば
最後の晩は、寿司屋。 まずは、生ビール。
お刺身盛り合わせ
トロ
鯖の塩焼き
お腹いっぱいで握り寿司は食べられません。 かっぱ巻きのみ。
以上、旅の最後の和食編でした。 しばらく和食はいらないです。

今回の日本滞在は雑用が多く、グルメに焦点合わせることができませんでした。 でも、それなりに日本の食事を楽しめたと思います。 日本ではフード&ワインというより、フード&ドリンクと考え、ビール、焼酎、ウイスキー、そして、もちろんワインも愉しみました 

蒸し暑い気候、地下鉄の階段の上り下り、炎天下の信号待ちなど、日本の皆様、がまん強い。 


私はがまん強くないので、乾燥したカリフォルニアに戻り、歩くより車、そして、歩く時は信号無視します。

2週間の滞在中、震度4レベルの地震が2回も起きて、怖かったです。 でも、ナパバレーでも同レベルの地震が1度あったようなので、地震に関しては同じくらいの危険度でしょうか。

次の投稿はナパバレーからです。 


0 件のコメント:

コメントを投稿