4/14/2015

愛犬のUC Davis定期検診とデイビス散策

愛犬の気管虚脱 定期検診のため、UC Davis(カリフォルニア大学デービス校)内にある小動物病院に行ってきました。 ナパから車で約50分です。 ここに来ると、愛犬は緊張爆発、ヒーヒー、ガーガー大変です。 

診察台に乗ると、息ハーハー、もうダメ。



今回も、特別進行しているわけではないので、簡単な診察と血液検査のための採取で$300。 

お金のかかる坊やですが、うちのリーダーなので文句は言えません。

診察後せっかくなので、デービスのダウンタウンに行きました。 カレッジタウンなので、お手頃価格のおいしいレストランが多く、夫も私も好きな町です。



夕食にはちょっと早かったので、ビールでハッピーアワー。 

欲しい? 



欲しいよね。 病院の診察で疲れたもの。

カレッジタウンは
若い人が多くて、活気があって良いですね。 夫がここに移り住んでもいい、とか言っています。 

でも、このお坊ちゃまに、伺ってみないと。


血液とられちゃって、病院の近くには住みたくないと言っていますので、却下。


0 件のコメント:

コメントを投稿