4/08/2015

愛犬の大好物チキンパルメザン

チキンパルメザン、イタリア料理ではありますが、アメリカの食卓でも人気のメニューです。 結構作業が面倒なので、根が怠け者の私は気が向かないと作りません。 

チキンパルメザンの調理開始。

既にマリナーラソースは準備されております。 玉ねぎ、にんにく、トマト、バジル、オレガノを全て煮込んだソースです。 めんどうな場合は単純にトマト缶の利用でも宜しいかと。



チキン胸肉は叩いて柔らかくしておきます。 チキンに塩・コショーをして、小麦粉をまぶします。

次に溶き卵、イタリアンのパン粉とパルメザンチーズをまぜたものを用意します。 チキンカツの要領です。


これをオリーブオイルを使い焼きます。


焼いた後、耐熱皿に移し、マリナーラソースとパルメザンチーズをかけ、オーブンに入れます。 15分後一度取り出し、その上にフレッシュのモッツアレラチーズを乗せます。


再び10分位焼いて出来上がりです。 同時にパスタも茹でます。

茹で上がったパスタとマリナーラソースを絡め、チキンを乗せて盛り付けます。 バジルも添えます。 食べる前、もう一度パルメザンチーズを振り掛けます。


おいしくいただきました。 やっぱり、フレッシュのモッツアレラチーズを使うと、一段とおいしく仕上がります。

ワインと前菜です。



愛犬も大好き、満足なディナーとなりました。 愛犬の故郷は英国ヨークシャーですが、イタリアンが大好きです。

0 件のコメント:

コメントを投稿