4/23/2015

レタスカップとオクラのプロシュート巻き

以前レストランで食べた時、おいしかったので、レタスカップを作ってみることにしました。

ワインはあっさり系の食事ですが、少し深みのあるワインを選んで見ました。


Franciscan Merlot 2012、料理にはちょっとフルボディすぎるかもしれません。

メインの前に、おつまみのオクラのプロシュット巻きを用意します。 


まずはオクラの下茹でをして、冷ました後、プロシュットを巻きます。 フライパンで焼いてもいいのですが、オーブンの方が、簡単なのでオーブンへ。


15分位で出来上がり。


とてもおいしいです。 アスパラガスを使う人は多いですがオクラもいけます。

次にメインの調理。 こちらが材料。



鶏胸肉のひき肉、しいたけ、しょうが、にんにく、ねぎのみじん切りを準備。 味付けは、砂糖、酒、豆板醤、テンメンジャン、オイスターソース、しょうゆ、等を使って適当に。 いためるだけの簡単調理で出来上がり。


レタスカップとご飯の代わりに、ライスヌードルを用意。


レタスに、ライスヌードルと具を乗せて、巻いていただきます。


軽めのディナーで、おいしくいただきました。

ひき肉はピンクスライムが話題になってから、信用できるところでしか買えません。 でもそれ以前は気にしないで、アメリカのスーパーで買っていました。 


その当時、夫と私は普通に食べていたのですが、愛犬はひき肉を全く食べませんでした。 愛犬はピンクスライムを見破っていたのです。 犬って、すごい感覚をもっていると思います。 

言うまでもなく、我が家の一番グルメは愛犬です。

0 件のコメント:

コメントを投稿