4/21/2015

親子丼とワイン

丼ものとワインのペアリングって、いまいちピンときませんね。 

でも、ワインって基本的には、料理と一緒に愉しめるものなので、合わせて見る価値ありと思いました。

メインは和食なので、酒の肴から
。 

まずは、手抜きの王道、缶詰。 


たらこ味付(利尻昆布入り)ちょっと味濃いけど、おいしい。 日本酒と合いそうです。

次はセロリのきんぴら。



次は大根、人参、きゅうりの和風サラダ。 ごまドレを使います。


これらの和の料理に合わせて選んだワインはPartholomew Park Winery Chardonnay 2012、やはりシャルドネが一番合っているような気がします。


メインの親子丼ができました。


三つ葉がないので、マイクロミズナを代用。 見かけはいまいちだけど、味はなかなか良いです。 

親子丼とワインのペアリングはまあまあ良し。 でも、おつまみを考えると、やっぱり、日本酒の方が良いかも。

カツ丼、天丼、うな丼、海鮮丼、食べてみたい丼、たくさんありますが、親子丼の次は、他人丼でしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿