4/16/2015

ヒカマサラダとロブスターロール

この日は洋風おつまみ(前菜)を5種類用意してみました。 メインは、マーケットでセールしていたロブスターの尻尾を使ってロブスターロール。  

まずはワイン。



Grgich Hills Fume Blanc 2013、このフメブランよりも、Grgich (絶対、発音できないこの名前)Hillsの売りはシャルドネですね。

まずは、前菜 1 ヒカマときゅうりのサラダ



オリーブオイルとシャンペンビネガー、そして塩・コショーで簡単に味付けしております。 あっさりとして、おいしいサラダです。 

ヒカマを千切りしたので、大根のように見えますが、物体はこれです。


ヒカマはメキシコの野菜で、日本ではあまり見かけませんね。 甘さがあって、見た目よりも食べやすくおいしいです。 生でも調理してもいけます。

前菜 2 ガーリックロースト



ちょっと小さいです。 オリーブオイルと塩・コショーのみで、オーブンで約30分。

前菜 3 モッツアレラチーズとトマトのサラダ(カプレーゼ)



オリーブオイルとバジルで混ぜ合わせました。

前菜 4 ポテトのアンチョビ和え



スモークパプリカパウダーを使っているので、オレンジ色が出ています。

前菜 5 海老とアボガドサラダ



マヨネーズで和えています。

ヒカマ以外は一般的なおつまみです。 

メインのロブスターロールです。 ロブスターの尻尾を茹で、中身を小さくカットします。 そこに玉ねぎとセロリのみじん切りを入れます。



これにマヨネーズ、レモン、塩を混ぜ合わせ、ちょっとトーストしたロールパンに挟むだけです。

ロブスターロールは、色々な作り方があると思います。 もちろん、玉ねぎとセロリを入れる必要はありません。

出来上がりです。



ロブスターは柔らかくて味のあるものから、ゴムのようなものまで存在します。 

これまで食べた中で一番おいしかったのは、メイン州ポートランドに旅行した時の蒸したロブスターが最高でした。 やっぱり地元は違う! と思いました。 

ポートランドはフーディな町で、おいしいレストランも多いです。 私は、ロブスターを食するために、再びメイン州に行きたいと思っています。 


本当は毎年行きたい。 でも、冬はだめ、すごい寒さです。

0 件のコメント:

コメントを投稿